音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Tag:読書術


<!--
TITLE 読書の作業ステップ
TAG 読書術,読書ステップ,Gmail,読書記録,読書感想文,パターン化する,ハイブリッド読書術,ソーシャル時代のハイブリッド読書術,倉下忠憲
CATEGORY ビジネス書
BKREF ハイブリッド読書術-->
<SCRIPT charset="utf-8" type="text/javascript" src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fshori0763-22%2F8005%2Fe5c707b6-5e00-4e94-b08c-32c76495f8d1"> </SCRIPT> <NOSCRIPT><A HREF="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fshori0763-22%2F8005%2Fe5c707b6-5e00-4e94-b08c-32c76495f8d1&Operation=NoScript">Amazon.co.jp ウィジェット</A></NOSCRIPT><br>何事につけ、一定のパターンで作業を進めるのが効率的な作業をするコツのひとつ。<br><br>本日は私の読書の作業ステップについてご紹介します。<br><br>
続きを読む


今まで知らなかったのですが、「こんな方法がある」ということでご紹介。

続きを読む



読書してますか?

管理人は1週間で4~5冊のペースがここ2年くらい続いてます。
ただ、本当にいい本は何度も繰り返し読むので1週間かかるときもありますが。

続きを読む

以前の記事ねぎま式読書ノートで、本の気になったところを抜書きして、それぞれにコメントを付ける方法をご紹介しました。

本日は、本を要約する読書ノートの作り方について。

続きを読む



読書、してますか?
私は相変わらず年200冊ペースを(今年はギリギリですが)維持してます。

続きを読む



読書してますか?

管理人は1週間で4~5冊のペースがここ2年くらい続いてます。
ただ、本当にいい本は何度も繰り返し読むので1週間かかるときもありますが。

続きを読む


あまり読んだことのないジャンルの本を読むときに、「単語の意味がさっぱりわからない」ということがありますよね。

たとえば普通のサラリーマンが仕事以外で第2の収入源を持とうとして投資に関する本を読んだ時など。

最近はタブレットで本を読んでますので、ちょっと気になる単語があると、その場でWebなどで言葉の意味が調べられるようになったのですが、これがまた読書に悪影響を及ぼします。

私の場合だと、

 知らない単語をWebで調べる
   ↓
 そこに書いてあったさらにわからない単語をWebで調べる
続きを読む


本来、読書をするというのは、自分のためです。
自分の楽しみであったり、自分のスキルやマインドを上げていくために読書をしているはず。

しかし、「自分のため」にすると手抜きをしても、だれもなんの影響も受けません。結果、楽な方に流れるのは凡人のやむを得ないところ。少なくとも私はひたすら修行に励むようなことは超ニガテです。

なので、結果がわかりやすい、「アウトプット」に目標を置くようにしてます。このブログもその一環で本の紹介などをしたりしてます。
続きを読む

以前の記事ねぎま式読書ノートで、本の気になったところを抜書きして、それぞれにコメントを付ける方法をご紹介しました。

本日は、本を要約する読書ノートの作り方について。

続きを読む


小説などで、本にマークする人は少ないと思いますが、ビジネス書や学術書、参考書などには書き込みをする人は結構いるのではないかと思います。
この書き込み作業って、あとでどんな役に立っているでしょうか?

この書き込みを本書『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』では「マーキング・インボックス法」と読んでいるそうです。
格好いい名前なので、ご紹介します。
続きを読む

↑このページのトップヘ