音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Tag:自炊



購入した本をスキャナで取り込んで、クラウドに上げたり、ローカルPCに保存したりして、検索性や閲覧性を上げて、本の管理をしなくていいようにするのを自炊って言いますよね。

本日は、その自炊ツールの紹介。

 ≪PDF Scissorshttp://www.pdfscissors.com/≫

これはPDFファイルの余白を手軽にカットできるソフト。≪作者のWebサイトhttp://www.pdfscissors.com/≫から“Java Web Start”を利用して起動でき、動作にはJavaランタイム(JRE)が必要。インストールは不要です。
続きを読む


小説などで、本にマークする人は少ないと思いますが、ビジネス書や学術書、参考書などには書き込みをする人は結構いるのではないかと思います。
この書き込み作業って、あとでどんな役に立っているでしょうか?

この書き込みを本書『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』では「マーキング・インボックス法」と読んでいるそうです。
格好いい名前なので、ご紹介します。
続きを読む



購入した本をスキャナで取り込んで、クラウドに上げたり、ローカルPCに保存したりして、検索性や閲覧性を上げて、本の管理をしなくていいようにするのを自炊って言いますよね。

本日は、その自炊ツールの紹介。

 ≪PDF Scissorshttp://www.pdfscissors.com/≫

これはPDFファイルの余白を手軽にカットできるソフト。≪作者のWebサイトhttp://www.pdfscissors.com/≫から“Java Web Start”を利用して起動でき、動作にはJavaランタイム(JRE)が必要。インストールは不要です。
続きを読む


購入した本をスキャナで取り込んで、クラウドに上げたり、ローカルPCに保存したりして、検索性や閲覧性を上げて、本の管理をしなくていいようにするのを自炊って言いますよね。

本日は、その自炊ツールの紹介。

 ≪PDF Scissorshttp://www.pdfscissors.com/≫

これはPDFファイルの余白を手軽にカットできるソフト。≪作者のWebサイトhttp://www.pdfscissors.com/≫から“Java Web Start”を利用して起動でき、動作にはJavaランタイム(JRE)が必要。インストールは不要です。
続きを読む

本を買った時に、本のカバーや本屋さん出かけてくれたブックカバーってどうしてますか?
続きを読む


購入した本をスキャナで取り込んで、クラウドに上げたり、ローカルPCに保存したりして、検索性や閲覧性を上げて、本の管理をしなくていいようにするのを自炊って言いますよね。

本日は、その自炊ツールの紹介。

 ≪PDF Scissorshttp://www.pdfscissors.com/≫

これはPDFファイルの余白を手軽にカットできるソフト。≪作者のWebサイトhttp://www.pdfscissors.com/≫から“Java Web Start”を利用して起動でき、動作にはJavaランタイム(JRE)が必要。インストールは不要です。

特長は、複数ページのPDFファイルから余白部分をカットする際に、1ページずつカットする部分を指定していくのではなく、すべてのページで共通する余白部分を一発でカットできること。200ページもある本を自炊した時に非常に便利です。

使い方は簡単で、まずは余白をカットしたいPDFファイルを読み込みます。すると、すべてのページが半透明な状態で重ねて表示されるので、文章などが写し出されていない部分を省くように矩形選択ツールで残したい部分囲んで保存すれば、すべてのページで同じ部分を残したPDFファイルを作成できます。


さらに、複数個所を矩形選択することで、ページを分割して保存することも可能です。
これのお陰で、段付けされた本でも、段付けごとにページにできるので、あとで閲覧する時に非常に楽になります。

いっぺんに全部のページに対して、無駄な空白が削除(トリミング)やクロッピングできるので、小さなスマホなどでPDFファイルを読む時に非常に便利です。

ただし、このソフトで作成されたPDFの最初と最後のページには、"Cropped by pdfscissors.com"と署名が入ります。まぁ、気にしなければいいだけですが。

↑このページのトップヘ