音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Tag:意見


続きを読む


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ディール・カーネギー
本日のお言葉: 改良の方法は教えてもらいなさい
お言葉の出典: 『人を動かす

相手にやってほしいと思っていることを、実際にやってもらう一番簡単な方法は、相手に「やりたい」と思わせることです。
「やりなさい」と命令したとしても、いやいややってくれればいいほうで、無視されるか反論されてたいていはだめになります。
続きを読む


「このやり方はおかしい」「ちょっといいアイディアを思いついた」っていうときに、上司や対応する組織に意見や提案を出したりすることがあります。

結局、こういう活動が実を結んで、評価が上がる(経験談)。

ところが、自分ではいくらいいアイディアだと思っても、関係者や責任者に聞き入れてはもらえず、不発に終わることも当然あります。

過去記事で書いたように、「言い方が問題」だったり、分析の仕方が違っている、根回しが不十分、などいろいろ理由があるのですが、根本的な所をついた「提案を受け入れてもらえない理由」というのがこちら。
続きを読む

上司から見て、一番気分的に嫌なのが、愚痴をいう部下です。

まず定義として考えると
続きを読む


上司から見て、一番気分的に嫌なのが、愚痴をいう部下です。

まず定義として考えると

★――――――――――――――――――――――――――
●愚痴(グチ)  ― デジタル大辞泉
1.言ってもしかたのないことを言って嘆くこと。「くどくど―を並べる」
2.仏語。三毒の一。心性が愚かで、一切の道理にくらいこと。心の迷い。また、そのさま。
――――――――――――――――――――――――――★


まぁその通りで。

私自身も、「愚痴を言わない」ようにしてはいますが、もちろん出ちゃうことも少なくありません。
ただ、愚痴を聞かされる身になってみると、聞いていて気分のいいようなものではありませんし、部下が言うことだと、簡単に「グチグチ言うな」とか「懺悔なら教会でやれっ」とも言えないしで、やたらストレスがたまります。

■愚痴を言いたくなったら対策を考える

以前にこの本『たった1%の仕事のコツ』を読んでから、「そうしないとなぁ」と心がけていることがあります。

★P158〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

みなさんは、「愚痴」と「意見」の違いをご存知でしょうか?辞書的には以下のような定義です。

 愚痴:言ってもしかたのないことを言って嘆くこと
 意見:ある問題に対する主張・考え、心に思うところ

 :
 :中略
 :
愚痴を言いそうになったときは、「ではどうするべきか」「そのとき自分はどういう役割を演ずるか」について考え提案すると、チームは前進しはじめます。

では、愚痴は不要なものなのでしょうか。実は私は、これは必要なものだと考えます。むしろ愚痴にこそ、他のメンバーの本音が隠されていますので、それを聞くことは現状の把握やリスクの察知を可能にする重要な情報源となるのです。

特にリーダーはメンバーの愚痴に耳を傾けることも仕事の一つと考えましよう。もちろん聞き終わった後は、「それでは対応策はどうしようか」と相談し、愚痴を意見に変えていきます。

リーダー自身の愚痴については、通常メンバーには慎むべきだと思いますが、信頼できる相手に対しては、たまにはこぽしていいと思います。

リーダーも人間ですし、リーダーの不満は次のリーダーたちに共有しておくべきことでもあるからです。これも健全なチームワークの姿です。

河野英太郎(著) 『たった1%の仕事のコツ
――――――――――――――――――――――――――――★


まあ、たまには愚痴もいいですが、なにか問題があったことは事実なので、それをどうすればいいかを一緒に考えることも重要なのかも。

でもいつもそれをやっていると疲れちゃうし、愚痴を言っている本人に「じゃぁどうすればいい?」と聞いても、その本人では解決できない(仕方を知らない)から愚痴になっているので、その場で対策を聞くのではなく、リーダーが熟考した上で、「前に言っていた××だけど、こんな風にしようと思うけど、どう?」みたいに話を持っていくのがいいんじゃないでしょうか?





■参考図書 『たった1%の仕事のコツ

こんなことがありませんか?

 とにかく仕事がたまる/上司によく無視される/命がけでつくった書類を見てもらえない/「言ってることがわからない」と言われる/会議で反対ばかりされる/自分にだけ、メールの返信がこない(遅い)/いつもあら探しされる/いつもあとまわしにされる/いい仕事は全部他人にもっていかれる/やり直しばかりさせられる/まじめにやっているのになぜか報われない……

そんな人は、その「やり方」を見直す必要があるかもしれません。まじめさとパフォーマンスは決して正比例ではありません。悪い意味で「まじめ」すぎると、パフォーマンスは逆に下がるのです。

デキる人とは、このまじめの「力のかけかた」を知っています。

そこにはちょっとしたコツがあります。このコツを知っているか知らないかは、あなたのパフォーマンスをとても大きく左右します。
実は99%の人がしていない、ちょっとした、でも効果絶大な仕事のコツを、本書では紹介していきます。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

たった1%の仕事のコツ
著者 :河野英太郎

たった1%の仕事のコツ
検索 :最安値検索

たった1%の仕事のコツ
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 体調の維持管理をする
 目的に立ち返る
 問題・課題・懸念事項
 パニックになるのを避ける方法
 メモは簡潔がいい?詳細に書く?
 バブルマップノート:今日やることは常にデスクトップに置く
 命令か依頼か―リーダーとしてのメンバーとの付き合い
 議事録は清書してはいけない
 朝型仕事と夜型仕事を比べてみると
 「とりあえず」は忌み言葉
 仕事の効率は上司が決める2
 メモの3S_後半
 できることしかできない
 「他力」を利用する
 ワークライフバランスを考える
 ストレス解消の方法をもってますか?
 簡単なことしか習慣化しない
 勝手にメンターにする
 ルールに触れるには覚悟が必要
 愚痴が言いたくなったら対策を考える
 リーダーの敗北宣言「あいつは使えない」
 誰もやらない仕事は誰がやるべきか
 リーダーの心得:失敗を経験させる
 人物カルテ:価値観を意識する
 99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ
 勇気を持って断る
 99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ
 迷わないと効率良くできる
 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

●このテーマの関連図書


99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方

入社1年目の教科書

図解99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

図解ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術



■同じテーマの記事

採用される意見のコツ

「このやり方はおかしい」「ちょっといいアイディアを思いついた」っていうときに、上司や対応する組織に意見や提案を出したりすることがあります。結局、こういう活動が実を結んで、評価が上がる(経験談)。ところが、自分ではいくらいいアイディアだと思っても、関係者や責任者に聞き入れてはもらえず、不発に終わることも当然あります。過去記事で書いたように、「言い方が問題」だったり、分析の仕方が違っている、根回しが不十分、などいろいろ理由があるので..

体調の維持管理をする

過去記事で、いろいろな仕事術をご紹介してきましたが、仕事をする上で最も重要な基盤となるのは体調を整えることではないかと思います。仕事の基本は体調からどんなに、タスクリストを作ったり、日次レビューをしようが、PCの操作を素早くしようが、二日酔いで気持ちが悪いときには仕事ははかどりません。二日酔いは全く言い訳のできない管理不足ですが、寝不足や風邪なんかも、ある意味体調管理不足からくるものでもあります。個人的には、以前にウツをやっ..

命令か依頼か―リーダーとしてのメンバーとの付き合い

部下や後輩をどのように呼んでますか?君さん!(敬称なし)ちゃん(愛称、略称)お前、テメーまあ、呼び方は人それぞれですが、私の知るパターンだと、呼び方によってその人のリーダーシップスタイルがだいたいわかります。仕事を頼むときに一番やってはならないことは、命令口調を使うことです。これをやられたほうは気持ちのいいものではありません。「命令」に..

期末面談:副産物を評価する

3月もいよいよ終わりに近づいてきました。おそらく、あなたの会社でも期末面談の季節なのではないでしょうか。以前の記事結果が全てじゃぁないで、評価する側にとっては結果が出ないものは評価に値しないと書きましたが、逆に部下からの視点で、結果が出なかったときの、自己評価の書き方について過去に私がやって高評価がもらえたことについて、その理由を考えてみたいと思います。できなかった当初決めた目標は××の工程におけ..

中途面接の失敗事例

ちょっと今までの面接で不合格判定をした時の記録をあさってみました。幾つか特徴があるようですので、ちょっとご紹介。愚痴を言う「現職も厳しいでしょう、さぞかし色んなご苦労があったのではないですか?」と聞いたところ、「そうなんですよ…」と次々に愚痴が。こういった時は、「愚痴」ではなく、「前向きな解決」の話を聞かせて欲しいですね。使う単語が技術的にはすごく力の有りそうな人でしたので、ほぼ合格にできるかと判断してましたが、その後、過去の失..

キャリアのためにすべきこと、してはいけないこと

キャリアサラリーマンとして、「キャリア」と言えば業務経験と職位と社内外の知人の豊富さでしょうか。その中でも特に1つだけであれば、やっぱり職位が上がるというのは、会社の中であなたの能力が認められたという点で、一番嬉しいですかね。当然、職位が上がれば収入も上がります。これもうれしい面ですね。では、職位が上がるためには何をしなければならないかというと、当然仕事で結果を出すことですが、それだけでは不足です。特に上司との人間関係には注意しなければなりま..

やらない勇気

「さん、口(くち)ばっかり」私が何人かの後輩を指導してチームで活動し始めた頃、こう言って文句を言われたことがあります。この秋、昇進して部下を持ったり、複数人のチームのリーダになられたかも多いと思います。最近は課長に昇進しても「プレイングマネージャー」と称して自分も担当を持つし、さらに指導するべき部下も持つという会社が増えているみたいですが、私は個人的にはこの制度には反対。マネージャーはマネージャとして活動するからマネージャーなのであって..

部下を持つ人の4つの「ない」

この4月で昇進された方も見えるのではないでしょうか。遅くなりましたがおめでとうございます!!管理職になられた方も見えると思います。いままで管理される側だったのが、管理する側になると世界が変わって見えますよね。私もそうでした。初めて部下を持った時、いままで同僚として、後輩として一緒にやってきたのに、今日からは、部下として彼の成長に責任を持たないといけないし、その人の「できる」具合を評価しないといけない。下手をすればその人の一生を決めてしまう判断をしないといけない。..

タイムバンデッド

「ちょっと時間はある?」これほど本音を偽った質問もそうはないでしょう。こんな言い方より、本当のことを行ってほしいものです。「あなたの貴重な時間を20分間無駄にしてほしいんだけど、いい?」実際やっているのはそういう行為の場合が少なくありません。でも本当にそうきかれたら、あなたならどう答えますか?タイムバンデッドタイムバンデッド=時間泥棒私が(勝手に、こっそり)読んでいる部族の名前です。この部..

あなたを天才にするスマートノート

本日は、本の紹介。あなたを天才にするスマートノートこの本は、私のノート術の大きな転換点になった本です。それまでは、ノートには、・メモ・1日の予定概要・議事録・気がついたことなんていうのを書いてましたが、この本を読んでから、そうか、こうやったら自分の思考が残るんだ!!と目覚めました。是非あなたにも読んで欲しい内容。あなたを天才にするスマートノート正直言って、このタイトルはちょっと「アレ」ですね。感覚的にはマユツバ。ただし、読んでみて、「すごい!」と思わせるよ..

ダメ上司とのお付き合い

子供が親を選べないように、部下は上司を選ぶ権利はありません。ちなみに、上司は部下を選ぶことができます。ただし、一定の条件が必要ですが。もし、「ダメ上司」にあたった時にやるべき行動5か条をちょっとご紹介します。有能な点を探す「ダメ上司」だからといって、あらゆることがあなたより劣っているわけではありません。さすがにそういう人は上司にはなれませんから。つまり、あなたよりも何かしら優れている点があり、それを上司の上司が認めているということです。会..

↑このページのトップヘ