音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Tag:価値観


この記事を呼んでくださっているあなたは今なん歳でしょうか?
20歳代、30歳代でしょうか。40歳になってるかたは少ないかもしれませんね。

前回、『30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則』の感銘を受け部分をご紹介しました。

 ・「自分のテーマ」が見つからなかった
続きを読む


結構難しいのですが、リーダーとしてメンバー一人ひとりがが何を大切に思っているのかが理解できると、仕事がスムーズに進むようになります。

続きを読む


この記事を呼んでくださっているあなたは今なん歳でしょうか?
20歳代、30歳代でしょうか。40歳になってるかたは少ないかもしれませんね。

前回と前々回で『30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則』『40代を後悔しない50のリスト』の感銘を受け部分をご紹介しました。
続きを読む


この記事を呼んでくださっているあなたは今なん歳でしょうか?
20歳代、30歳代でしょうか。40歳になってるかたは少ないかもしれませんね。

前回、『30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則』の感銘を受け部分をご紹介しました。

 ・「自分のテーマ」が見つからなかった
続きを読む


結構難しいのですが、リーダーとしてメンバー一人ひとりがが何を大切に思っているのかが理解できると、仕事がスムーズに進むようになります。

続きを読む


この記事を呼んでくださっているあなたは今なん歳でしょうか?
20歳代、30歳代でしょうか。40歳になってるかたは少ないかもしれませんね。

私が役付き(管理職)になったのは、30歳中盤でした。

私はソフト技術者だったので、巷でよく言われた「ソフト屋定年35歳説」というのに反発して、「じゃあオレは定年まで第一線のソフト屋でいてやる!」などと思ってました。
自分がソフトについては会社の中で誰よりも詳しかったですし、能力も高かったと自負していました。

そこへ降ってきたのが、「管理職になれ」という指示。

驚きましたね。

もちろん、それまでも業務としてメンバーを率いてプロジェクトを遂行していましたし、管理職もどきのこともしてました(その部署は課長一人に付き50人近い部下がいて、一人では管理ができなかったので、リーダークラスが人事評価の代行もしていたのです)。でも、自分は「管理職ではなく、ソフト屋だ」という思いが強かったですね。 続きを読む

結構難しいのですが、リーダーとしてメンバー一人ひとりがが何を大切に思っているのかが理解できると、仕事がスムーズに進むようになります。
続きを読む

↑このページのトップヘ