音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Tag:ボランティア

v続きを読む


職場では、「ボランティア」のようなこともしなければなりません。

たとえば、社内の親睦会の委員とか宴会や旅行、ゴルフコンペの幹事とかがそうです。

参加する側は気楽でいいのですが、幹事となると大変です。
就業中に打ち合わせができるわけはなく、終業後に委員が集まって、まったくの手弁当で企画を考え、ときには旅行代理店で打ち合わせをしたりするわけです。

参加費を集めるだけでも、参加者が席にいるときに回ってお金を集めたり、そのお金を無くさないよう、計算を間違えないようにするだけでも気をすり減らします。

[縁の下の力持ち」という言葉がふさわしいのだ、と思います。 続きを読む


職場では、「ボランティア」のようなこともしなければなりません。

たとえば、社内の親睦会の委員とか宴会や旅行、ゴルフコンペの幹事とかがそうです。

参加する側は気楽でいいのですが、幹事となると大変です。
就業中に打ち合わせができるわけはなく、終業後に委員が集まって、まったくの手弁当で企画を考え、ときには旅行代理店で打ち合わせをしたりするわけです。

参加費を集めるだけでも、参加者が席にいるときに回ってお金を集めたり、そのお金を無くさないよう、計算を間違えないようにするだけでも気をすり減らします。

[縁の下の力持ち」という言葉がふさわしいのだ、と思います。

「好きでやっているんだろ?」と冷めた目で見る人もいるかもしれませんが、人というのは公平に見ているものです。
ただでさえ忙しいビジネスパーソンが、自分の時問を返上して仲間のために奔走しているのですから、リスペクト、まではいかなくても、ありがたいな、すごいな、と思うはずです。少なくとも、私はそうです。

■明元素

こういう仕事(?)を貰う人の素養として明元素という言葉があります。

 明 明るく
 元 元気で
 素 素直

をつなげた言葉なのですが、これは若いサラリーマンとして非常にいいスキルです。

こういう人は、やっている時には「便利屋」かのように扱われるのですが、長じると「仕事のハブ」になる人が多いです。

■社内人脈は昇進の要素

そして、時々書いてますが、仕事ができるようになって、昇進ししていく人はほぼ必ず、「社内に知己の人がおおい」という特徴があります。
これはこういう、仕事外でのつながりがあったためというのが少なくありません。

つまり、何かに困ったときに、

 全然関係ない部署でノウハウを持つ人を知っており、人脈とその人に頼めるだけの貸しがあること

これが昇進する条件のひとつです。

これが交渉力の源泉でもあります。

 「そんな急な依頼に応えられるか。無茶をいうなと突き返せ」
 「○○君が頼みに来てるんですよ」
 「あいつかしょうがないな。相談に乗ってやれ」

こうなればあなたは交渉の達人になれます。

■えこひいきされる

仕事をするのは人間です。

見も知らない人から、ちょっとでも無理そうなことを言われたら断りますよ。

でも、目をかけた人間は特別扱いする。組織というのはそういうものです。

これを「えこひいき」といいます。それを悪い意味で使うのであれば、そういう生き方もアリです。ただし、それによって結果が違ってきても、「自分はえこひいきされなかった」のを理由にはしないこと。

私は「えこひいき」されるのが好きでした。そのために努力もしました。
だから逆に言えば、今の会社をクビになったら、使いものにならないかもしれませんね。

ですから、特に若いサラリーマンは、

 「宴会の幹事?この忙しい中、やってられるか!」

と言わずに、

 「東奔西走、覚悟しています」という心意気で引き受けてこそ

と考えることが、会社で生き残り、そこそこの地位をもらうコツのひとつです。

◆このテーマのおすすめ図書


仕事で使える!ChromeboxformeetingsGoogleの次世代ビデオ会議でビジネスを変える!)

ブライダルのお仕事〈vol.7〉

ブライダルのお仕事〈Vol.2〉

ブライダルのお仕事2017

ブライダルのお仕事2018

ブライダルのお仕事〈VOL.6〉ウエディングスクール&求人・求職情報

■同じテーマの記事

ドラッカー:成功とはなにか

ドラッカーは成功について著書『プロフェッショナルの条件』の「人生をマネジメントする」という章でで以下のように述べています。長文ですが引用します。第二の人生をどうするかしかし、知識労働者には、いつになっても終わりがない。文句は言ってもいつまでも働きたい。とはいえ、30 のときには心躍った仕事も、50 ともなれば退属する。したがって、第二の人生を設計することが必要になる..

自分が得意な仕事の仕方を知る方法2:仕事のやり方の特徴チェックリスト

仕事の進め方というのは、人により千差万別。差があるということは、実はそれが強みになったりします。自分の仕事のやり方を分析する方法があります。この記事のテーマは「効率的な仕事のやり方」です。なので、過去記事をまとめて見なおしてみると、相矛盾するようなこともしばしば書いてます(反省)。※それこそ、「やり方はいくらでもある」ので、その時に多分最適だと思うやりかたでやれるように、多くの手段を知っておくのも、必要なのではないかと、いまさら..

きっかけを聴く―部下・後輩の無理筋な要求への対応

ムチャな要求をしてくる部下「忙しくてたまらないからもっと増員してほしい」「機能のあるアプリを買ってもらえると××できるようになる」部下・後輩からこういう要望やアイディアが出てくる時があります。増員やアプリの購入などは予算や計画があることですし、簡単には出来ません。私の同僚でも、従業員満足度を上げるために部下の要望をざっくばらんに聞きなさい」と言われるけど聞いてしまったら何らかのアクションが必要になるが、それを上司(部門長)が簡単に認めてくれるわけがない。結..

BATNAを用意してから交渉に臨む

交渉において、私が大切にしているものが、核心にいくためのストーリーとBATNAです。いきなり「××してください」は通用しないかんたんなものならいいのかもしれませんが、自分が何かほしいものがあって、それをくれるように相手と交渉するときに、いきなり「××をください」というのは直接的ではありますが、通常は下策です。たとえば、「ちょっと、を用意しておいてください」「明日までにの報告書を作ってください」「一緒にをやりま..

サインに気をつける(話半分、観察半分)

こちらの意見を言ったり、何かの提案をしている時は、どうしても話すことに集中してしまいがちです。一生懸命説明することは、ある意味重要なのですが、もともと誰かに何かを話すというのは、その内容を相手に納得してもらったり、何かの行動を促すための「コミュニケーション」であったはずが、うまく話すために、話が一方的だったり、相手の存在が希薄になってしまうのは本末転倒ですね。話半分、観察半分わたしも後で反省することが多いですが、なるべくこの言葉「話半分、観察半分」を肝に..

ミラーリング交渉術

相手と同じ姿勢をとると、交渉力が上がります。なぜ相手を正確に真似すると、その人からそれほど気前のよい反応を引き出すことができるのでしようか。恐らくこれは、自分に似た人を好むという人問のもって生まれた性質に関係していると考えられます。事実、夕ニア・チャートランドとジョンバージは、相手と同じように行動することで好意が増し、双方のきずなが強まると説明しています。タニアとバージの行った実験では、一人..

ポイントは3つあります

認知心理学において、3という数字は人間が理解できる非常にいい数字だそうです。長々とした資料や、数ページにも及ぶリスト。作成者の努力と根性が現れたような資料ですね。でもボツです。私は、人に何か説明するときには、これを最初に言うように意識してます。「ポイント(理由/課題/メリット)は3つあります」3つのポイント要点を少ない数で説明できるというのは、考えが整理されていることを表しています。そして、それを聞く人にとっては、短時間で全体像を聞かせてもらえるという安心感があ..

選択肢を多くするとカスを選ぶ

多数の選択肢は失敗のもと誰にでも、こういう経験があるはずです。新しい仕事に就くと、たちまち山のような事務手続きに追われ、たくさんの重要な決断を迫られます。退職金制度に加人するかどうかもその一つで、これは給与の一部を天引きして役資ファンドへ回し、後から支給を受けるという制度です。加人を決めると、ふつうは、さまざまなプランのなかから自分に合ったものを選ぶことになります。そのなか..

↑このページのトップヘ