音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Tag:ファシリテーション


会議で、みんなの意見を取りまとめたり、会議の進行をうまくやる技術を「ファシリテーション」といいます。

これは、私が過去にいろんなセミナーで学んだ技術のうちでも、かなり役に立っとと思える技術のひとつ。

続きを読む

会議において議長となるひと(会議を主導する人)は当然必須なのですが、ここ10年くらい重要視されるようになったのが、「ファシリテーター」という立場の人。この人がいるといないのとでは、会議の進み具合がかなり違うということで、どこの会社も「ファシリテーション」などという教育プロセスを持つようになったみたいです。
続きを読む


会議で、みんなの意見を取りまとめたり、会議の進行をうまくやる技術を「ファシリテーション」といいます。

これは、私が過去にいろんなセミナーで学んだ技術のうちでも、かなり役に立っとと思える技術のひとつ。

★P69〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

さらに会議を行う際にとても重要なことがあります。

それは「事前準備」です。「事前準備」をきっちり行うことで会議の時間そのものを短縮しつつ、質の良いアウトプットを生み出しやすくします。

ここでいう「事前準備」とは、

 1.スケジュール
 2.開催目的
 3.参加者の役割

を、いずれも事前に明確にしておくことです。

開催後(会議中)も

 4.決定事項
 5.その担当者を明確にする姿勢

が、会議にメリハリを持たせ、結果として時間短縮につながります。

議事録を残すことは必要ですが、その表現等にこだわって時間を取るようでは本末転倒です。

もちろん、課のマネジメントとして、何か本質的な課題を解決しなければならないことがある場合、もはや、単に「コスト」や[時間」の問題ではなくなります。

そういうときこそ、会社が了解した上で、「フアシリテーション手法」の入った会議を本格的に行うべきでしよう。

ファシリテーションとは、企業内の会議の場などで、発言を促したり、話の流れを整理したり、参加者の認識の一致を確認したりする行為として「介入」し、メンバー相互の理解を促進して、合意形成へ導くことで、その組織を活性化させる手法のことです。

もしまるで知識がないのであれば、わざわざ時間を作って勉強するよりもー度外部からフアシリテーターを招き、基本概念を覚えて次回の会議からは課長であるあなたや部下が担当するようにするといいでしよう。

吉江勝(著) 『課長のルール
―――――――――――――――――――――★

■ファシリテーションはやってみてフィードバックされて初めて分かる

本書では、「実際にファシリテーターを招いて勉強しなさい」と書かれていますが、経験的にはファシリテーション初心者にはハードルが高すぎるように感じます。

まず、1〜2日コースのセミナーを受講してみるのが手っ取り早いです。

ある程度ファシリテーションのキモになる部分を理論立てて教えてもらってから、実際にやっているところを見ると、「あ、ここは○○って言われたところだ」と気づくようになります。

なにもしらないまま、バットを振って見せておいて、「じゃあやってみて」ではちゃんと振れません。
バットの持ち方、構え方、足の踏み出し具合などと、細かく分割してそれぞれに対してきちんとレクチャーと実践をしてみてから、全体のながれを見てみないと、細かな技術に気が付きません。

セミナーにもピンキリあるのですが、ここに投資しておけば、絶対に回収はできます。

Google などで、「ファシリテーション セミナー」と検索してやれば山のように出てきます。
初心者なら、大抵のセミナーをうければ必ず勉強になります。ただし、なるべく少人数でやるセミナーを受けないとフィードバックしてもらえません

セミナーを選ぶポイントはそこだけでまずは十分です。



■参考図書 『課長のルール

課長になる、または課長になったあなたはそんな不安でいっぱいかもしれません。

しかし!

課長という仕事は大変なことだけではありません。本書では上司・部下との付き合い方はもちろんこれからますます重要となるコンプライアンス問題、クレームや社内トラブルまでこれからの課長に求められる心得や対処法が満載です!

これまでに3回の課長経験を持つ著者のとびきり使えるエッセンスであなたも課長職をイキイキと楽しくこなしてください!




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

課長のルール
著者 :吉江勝

課長のルール
検索 :最安値検索

課長のルール
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 ファシリテーションを勉強する
 情報開示はどこまで必要か
 名刺の重み
 面接質問:なぜ課長になりたいですか?
 リーダーシップとマネジメントを平易な言葉で言ってみる
 臨機応変、朝令暮改
 上司になったら部下の人生設計を支える覚悟をする
 管理職の評価のポイント
 方針づくりは全員参加
 経営理念や経営方針を説明できますか?

●このテーマの関連図書


新版はじめての課長の教科書

結果が出ない課長のやるべき4つの仕事

あたりまえだけどなかなかできない係長・主任のルール(アスカビジネス)

そうか、君は課長になったのか。

1冊ですべてわかる課長のキホン

課長のノート



■同じテーマの記事

会議が失敗する理由

会議の一つの形態である「ワークショップ」と言うものがあります。日本では「体験型講座」みたいに理解されてますが、本来はプロジェクトにおける関係者の合意とコミットメントのための仕組みです。本書『レバレッジ・ポイントを見つけ出せ! 問題発見力養成講座 “木を見て森も見る”システム・シンキング』では、ワークショップについて、「ワークショップが失敗する理由」が書かれてますが、ここで言う「ワークショップ」は後者の意味です。会議が失敗する理..

ファシリテーションを勉強する

会議で、みんなの意見を取りまとめたり、会議の進行をうまくやる技術を「ファシリテーション」といいます。これは、私が過去にいろんなセミナーで学んだ技術のうちでも、かなり役に立っとと思える技術のひとつ。さらに会議を行う際にとても重要なことがあります。それは「事前準備」です。「事前準備」をきっちり行うことで会議の時間そのものを短縮しつつ、質の良いアウトプットを生み出しやすくします。ここでい..

「振り返り」をするポイント

ちょっと前から、会社では「振り返り」というのが、ちょっとしたブーム。最近は定着してきましたが、「振り返り」って何をすればいいのか、よくわかっていない人もいるようです。本日は、上司、先輩から出す「振り返り」のコツについて。チェックポイントケンブリッジコンサルタントという会社では、「チェックポイント」という振り返り会があるそうです。Pケンブリッジが「チェックポイント」と呼んでいるのは、「短..

つまらない会議から抜け出す方法

今日は「会議術」の紹介ですが、どうやって会議をうまく進めるかではなく、どうやって会議から逃げ出すかというテーマです。つまらない会議会議というのは、時間は取られるし、仕事は進まないし、ロクなことはありません。特に、上司から出席するように強制される進捗報告会議。どうせ何を言っても、ご指導が入るだけだし、自分がタッチしていないプロジェクトなんて大した興味はないので、よっぽどメー..

デキる議長は当日中に議事録を出す

議事録は当日中に出すことをルール化する会議を主催したり、会議の書記係をやったりした時に、議事録をいつ作成していますか?私は自分の場合は必ず通常の会議なら会議終了直後に、重要な会議でも当日中(夕方〜夜の会議は翌日の朝)には出すようにしてます。また、部下が議事録を作成するときには、「当日中に出すように」と必ず指示してまして、部下指導の重要な評価指標にしてます。議事録は議事と同時進行で作るよくあるのは、会議の主催者が議事録を作成する場合。この場合..

ファンクショナリティマトリクス

会社でなにかのソリューションをプレゼンしている時に「それですべての要件を満たしているのか?」と聞かれることがあります。こういう時に便利なのだけど、意外と知らない人が多い、ファンクショナリティ・マトリクスをご紹介します。本記事は以下の本を参考にしてます。プロジェクトを変える12の知恵 -ケンブリッジ式ファシリテーション-ファンクショナリティ・マトリクスとはフアンクショナリティ・..

デキる議長は当日中に議事録を出す

議事録は当日中に出すことをルール化する会議を主催したり、会議の書記係をやったりした時に、議事録をいつ作成していますか?私は自分の場合は必ず通常の会議なら会議終了直後に、重要な会議でも当日中(夕方〜夜の会議は翌日の朝)には出すようにしてます。また、部下が議事録を作成するときには、「当日中に出すように」と必ず指示してまして、部下指導の重要な評価指標にしてます。議事録は議事と同時進行で作るよくあるのは、会議の主催者が議事録を作成する場合。この場合..

どうして問題を抱え込むのか

上司の悩みのひとつとして、問題点が爆発(寸前)するまで報告がないというものがあります。どうしてこんなことになるんでしょうか?問題を抱え込む端的に言ってしまえば、部下は問題を報告しないからなんですが、この理由が以下の本に分析してありました。P214問題を抱え込むのは、「それが自然な心の動きだからだ」と前段で述べました。でもそれでは、どのように解決すれば..

あなたが座っていた椅子を見なさい

私は、席をたつ時いつも自分が座っていた椅子を見るようにしてます。もともとは、私がオッチョコチョイで、すぐに忘れ物をすることから始めた習慣でした。最初は意識してやってましたが、最近は自然に視線が元いた場所に行くようになりました。数秒もかかりませんが、得られるものはすごく多いです。席をたつ時あなたが席をたつ時、何を考えてますか?おそらく大部分の人は、席を立った目的、つまりコーヒーを買いに行くとか会議に出るなどの目的があって席を立ちますよね。そ..

リーダーズ・インスペクション

「リーダーズ・インスペクション」ってご存知でしょうか?これは、リーダーになる人とメンバーを結びつける方法のひとつです。おおよそ3〜4時間くらいかかりますが、やってみると結構その後の活動がスムーズになります。本日は、リーダーズ・インスペクションの手法について簡単に説明します。全体の流れ最初に全体の流れを説明します。場所は研修所のように一定時間(半日程度)、全員が集合できる場所がいいです。必要な人は、ファシリテーター、リーダー、メンバー。ファシリテーター必ず必要です。プ..

記号で会話

議事録を作ったり、日誌に誰かとの会話を記録するような場合、公式の議事録にはこんなふうに書かれます××さん:あれはこうで、これはあれという意味ですか?さん:いいえ、それはナニです。みたいに。誰かと話をして、それを記録するような場合も、これに倣ったほうが記録として誰の発言かわかりやすいです。ただ、いちいちこれを書いていると、時間がかかって、肝心の話を書き漏らしてしまいます。そこで、有効なのが、その人の記号を決めてしまうこと。テキストエディタで行頭文字を登録するW..

↑このページのトップヘ