音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Tag:ビジネス選書&読書術


続きを読む


<!--
TITLE 本は肥やし。本で成果が出ることはない
TAG 読書術,ドラッカー365の金言,ビジネス選書&読書術,藤井孝一,インスパイア,ヒント,ビジネス選書&読書術,投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術,藤井孝一
CATEGORY 自己マネジメント
BKREF ビジネス選書&読書術-->
<SCRIPT charset="utf-8" type="text/javascript" src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fshori0763-22%2F8005%2Fe5c707b6-5e00-4e94-b08c-32c76495f8d1"> </SCRIPT> <NOSCRIPT><A HREF="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fshori0763-22%2F8005%2Fe5c707b6-5e00-4e94-b08c-32c76495f8d1&Operation=NoScript">Amazon.co.jp ウィジェット</A></NOSCRIPT><br>
続きを読む

本を買った時に、本のカバーや本屋さん出かけてくれたブックカバーってどうしてますか?
続きを読む


■本はためになるか

とある調査によると日本人の平均読書量は1ヶ月あたり1冊前後だそうです。

 「1冊も本を読まない」…47・5% 文化庁調査で「読書離れくっきり」
 http://www.sankei.com/premium/news/141011/prm1410110018-n1.html

文化庁の発表はこちら平成 25 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要 - 文化庁で見られます。

この資料によると、「全く読まない人が半数近くもいる!」ということで、ちょっと驚きですね。

ちなみに、読書量と年収は比例するという俗説も。
まぁ、俗説の域を出ないですが。私の周りでも全く本を読まない人でも、ちゃんと成功している人はいますので、「ヤベ!」と思った方、ご心配なく。

ただ、本を読まない人も、地頭はいいと思えるところがたくさんあります。
要するに、考える力があるかどうかが問題かと。

つまり、本を読めば成功できる訳ではありませんが、地頭が鍛えられていない人は、あまり成功することは少ない、というのが個人的な経験則。

本は成功を約束してくれるものではないと思いますが、少なくとも成功に近づくためのトレーニングのひとつにはなる、ということかと。

■本を読んだら、読書時間の3倍を考えなさい

★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●本はたたき台、読んだ時間の3倍考える
本を読んだら、読んだ本について自分の頭で考えてみます。本をたたき台にして、いろいろと思考を巡らすのです。
「読書時間の 3 倍は、読んだ本の内容について考える時間にあてろ」という人もいるほどです。そこまでいかずとも、最低でも読書時間以上には、自分の頭で考える時間をとることをお勧めします。

といっても、最初は何を考えたらいいのかわからないかもしれません。そういった場合、まずは本に書いてある内容を、自分の日常にあてはめてみます。

選書の段階で、自分の仕事や生活に役立つ本を選定していると思います。ですから、本の内容を活用する方法を考えるなら、比較的簡単に、思索を巡らせることができるはずです。

たとえば、営業マンが営業法の本を読む場合、企画書を書く人がその書き方の本を読む場合、独立を考えている人が起業の本を読む場合などは、自分のケースにあてはめて考えることが効果的です。

もちろん、本によっては、「自分とは、まったく関係がない」ということもあるでしょう。そのような場合であっても、工夫次第で自分にあてはめることは可能です。

たとえば、新入社員が、大企業の戦略論を読んでも自分には何の接点も、関係もないと思われるかもしれません。
しかし、ここも工夫次第です。たとえば、大企業を自分自身に置き換えてみます。そして、中長期計画の立て方を、自分の人生設計や目標の作成に応用してみます。
そして、企業の「経営資源」といわれるブヒト、モノ、カネ」は、自分の資産、すなわち「人脈、持ち物、お小遣い・貯金」と置き換えて考えてみます。

一般に、「学び上手」は「応用上手」です。このような工夫こそが、応用力を鍛えます。
ぜひ、読書の活用を通して、応用上手を目指していただきたいと思います。

藤井孝一(著) 『投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
――――――――――――――――――――――――――――★


本書の著者は本を活かす方法として、本に書いてあること「自分の状況に置き換えて考えてみる」と書かれています。
その具体的なやり方で詳しくは本書『投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術』を参照していただくとして、実際に読了後にそんなことが出来るかというと、私にはムリでした。

本を読み終えたあとというのは、読後感はあっても、細かいところなど覚えてません。

そこで、以前もご紹介したねぎま式読書ノートです。
これなら、細かい部分に着目してますので、そこを自分のことに置き換えて考えることも可能です。

以前は、付箋を用意して、気になった所に付箋を張り、その付箋に気になったキーワードを書き込んでました。
読了後に、そのキーワードを見ながら、何が気になったのか、それはどういうものなのか、本書がどのように適用できるのかをノートにまとめてました。

結果、本を読むのが1時間〜2時間。ねぎま式読書ノートを書くのが2〜3時間位という時間配分でした。

最近は、Nexus7で PDF 化した書籍を読んでますので、その場で考えたことがどんどん書き出せるようになりました。
逆に読書時間がその分伸びた、というところ。

■本は肥やし

しかし、本を読んだからといって何かに成果が出て成功できるわけではありません。これは確実。

いま持っている課題や問題に対して、「こうやったらどうだろうか?」というヒントが見つかれば、読書としては大成功だったと思います。
そういうヒントを見つけていくための、外部からの刺激が、本なんですね。

出典は忘れてしまいましたが、あるビジネス書の著者は、

 「本を読んでいる時間より、本を持ったまま本にインスパイアされたことを考えている時間のほうが長い」

と書かれてました。私もちょうどそんな感じです。ただし、私の場合、頭のなかだけでは思考が前に進まないので、何かに書き出さないと考えることができないのですが。なので、本を読んでいたりして、突然ノートを取り出して、いろいろ書き出したり、タブレットで本の主題とは全く関係ないことをメモし始めたり、ということがよくあります。

ちなみに、本書の著者は、この「本にインスパイアされて考えている時間」を「妄想している」と表現してました。

うんうん、そんな感じ。

本を開いたままぼんやりする時間ありますか?

本を読むことに一生懸命にならずに、本は単なる「考える肥やし」にしてみてはいかがでしょうか。

私は、ちょっとしたスキマ時間があって、とくにタスクも見つからない時は、以下の本の適当なページを開いてみることにしてます。

 ドラッカー365の金言

あなたには、「インスパイアしてくれる何か」はありますか?
そんな本を探してみてはどうでしょうか。


■参考図書 『投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術

●1冊の本を使い倒す読書術

スキルアップのためには、読書が必要と多くの人が感じています。
しかし、多くの本でいわれるのは、
速読や多読といった普段読書に慣れ親しんでいない人にとっては
非常にハードルが高いものとなっています。
しかし、本書はちがいます。
本書で紹介するのは、奇をてらったものではなく、
1冊の本をいかに活かし、味わいつくすかを解説した実用的な読書法。
本書によってあなたの読書生活ががらりと変わります。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
著者 :藤井孝一

投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
検索 :最安値検索

投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
検索 :商品検索する



●関連 Web
 Amazon.co.jp ベストセラー: ビジネス・経済 の中で最も人気のある商品
 ビジネス書の書評・要約まとめサイト bookvinegar-ブックビネガー
 ビジネス書大賞
 Amazon.co.jp ベストセラー: ビジネス・経済 の中で最も人気のある商品

●本書を引用した記事
 読書ジャンルごとにアプリを用意する
 本のカバーは捨てなさい
 まとめサイト
 本は肥やし。本で成果が出ることはない
 投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
 アレンジするな!
 投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書


■同じテーマの記事

上司の指摘は積極的に改善する

「あなたの強みはなんですか?」自己啓発やキャリア形成などのセミナーでよく言われることですし、多くのビジネス書にも「自分の強み・弱みを知りなさい」と書いてあります。自己分析の方法なども過去記事ではご紹介してますが、会社であなたの強みと弱みをもっとも知っている人に聞いてみるのはどうでしょう?上司に聞いてみる私は、上司との成果面談&目標面談(年にそれぞれ1回あります)のとき、どちらかで(成果面談のときが多いですが)「私のいいところ..

かっこいいグラフを作れるテンプレートChartChooser

コンサルタントが作る資料って、かっこいいですよね。もちろん、それで生計を立てているプロなんだから、シロートと比べられたら、コンサルタントは怒るでしょうけど。グラフの種類は多くないでも、結構多くのコンサルタントの方とお付き合いした経験からして、実際に使っているチャートはそれほど多くはないようです。つまり、あるテンプレートがあって、それにデータを食べさせればいいように作ってあるみたいです。まあ、そのくらいでないと効率的には作業でき..

15分散歩してから会社に行く

朝、出社するときにどのくらい歩きますか?私は会社の最寄り駅についたら、ちょっと大回りをして会社に行くようにしています。朝リズム運動をすると気分が乗る朝、会社に行くのに「だるいな〜」と思いながら、眠い目をこすりながら歩いて会社につくと、「さて、今日も頑張るぞ!」っていう気になりますかね?私にはちょっとムリ。過去記事でも何度も書いてますが、・朝は日の出とともに起きる・朝の出社時間競争をすると仕事の効率が良くなります。仕事のやり..

記憶術:意味付けをする

私は学生時代、英単語を覚えるのが超苦手でした。とにかく日本語と英語の対を覚えようとして、lamentable:ラーメン食べる悲しい受験生determine:出たみんなで決定するこういうのを語呂合わせで一生懸命覚えるわけです。ところが、試験になると、その記憶が単発で覚えているので、「ラーメン」まででてくればまだ可能性はあったのですが、それすら出てこなくて、「ラメンタブル」「ラメンタブル」と繰り返し唱えても、結局意味不明のまま。..

Gmailの表示を早くする

Gmailにアクセスする際、Gmailが開くまで、ページを読み込むのに数秒かかります。短い時間ではありますが、この間、ボーっと何もしないのも、意外と時間がもったいない。ということで、Gmailのメール一覧を素早く表示されせる方法を傷害します。受信トレイのプレビュー機能以下の様な手順で設定をします。※画像はブログをご覧ください。※1.設定アイコンGmailのWebページの開いた状態で、右上にある設定アイコン(歯車みたいなやつ)をクリックする2.メール設定出てき..

初手、王手飛車取り!

本日は、具体的なスキルの話ではなく、心構えのお話。心構え、基礎学習なにをするにしても、かならず「心構え」が必要と言われます仕事というのは、社会に真摯に貢献するという気持ちで向かいなさい社会人としての自覚と責任をもって臨みなさい感謝の気持ちを持つことが大切自分のやったことに誇りを持ちなさいまた、何かを学ぼうというときには、まず基礎的な理論をしっかり身につけて、応用はそれからみたいなことも。それ自体は理解できますし、私自..

バッグインバッグを利用する

通勤にはリュックサックを利用してます。そのほうが両手があいて便利なのと、前に抱えるとそのまま肘掛けにできるので、電車の中で立って本を読むのに便利なんですよ。ただ、出張時や別会社へ行く時などはスーツにリュックサックというのも変なので、ビジネスバッグやスーツケースを利用してます。荷物の詰替えしかし、バッグを変えると、普段使っているものを入れ忘れたり、前日に詰め替えが必要になって意外と面倒です。そこで、重要なものや普段使うものは、バ..

ポストイット(付箋)はあらかじめ貼っておく

なにかやるべきことを忘れないように、ToDo を付箋紙に書いて、ノートに貼り付けている人はこんな方法はどうでしょう?ポストイットをあらかじめ貼っておくところで、ポストイットをいつも持ち歩くことはなかなか大変です。必要なときに限ってポストイットを持っていないという「マーフィーの怯則」が発生しやすいツールです。いろいろ試行錯誤した結果、「これだ!」という方法を 2 つ見つけました。ひとつは..

記憶する技術:呼吸法を取り入れる

呼吸法と記憶力は直接結びつかなさそうな気がしますが、実は呼吸法で記憶力が変わるそうですリズミカルに呼吸すると記憶力が上がる呼吸訓練で、記憶力を高める私たちは、普段何気なく呼吸をしています。そして、自分がどのような呼吸をしているかは、あまり気にしていません。ヨガや瞑想に興味のある人でなければ、わざわざ呼吸法を学ぼうという人もいないと思います。しかし、きちんとした呼吸法を身につけ..

「読まない」という読書術

最近、ちょっと新しい分野に挑戦を始めました。「統計学」ってやつ。まずは本で情報収集を始めたのですが、これがさっぱり。なにしろ、確率分布だのベイズ確率だのでてきて、それも文字で表されているのかどうかすら理解できない記号の式が1ページまるごと。読まない読書術まあ、このブログで統計学のことを紹介しても意味が無いので、今さらながら読んでいてよかったと思う本をご紹介します。『難解な本を読む技術』という本です。本書は読書術について書かれて..

本とともに暮らす

個人的には、最近は紙の本を持ち歩くことは少なくなりましたが、やっぱりこういうことも必要かと思いますので、ご紹介。(81)また、本を自分のものにしたいとき、その本を一定期間持ち歩くというのも使える技術です。どんな本でもいいのですが、たとえば、 『論語』 を自分のものにしようと思ったら、それを月単位で鞄に入れておくのです。そして暇を見ては取り出し、三色ボールペ..

↑このページのトップヘ