音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Tag:アウトルック




会社では、スケジュール管理ソフトとしてアウトルックを使用してます。
他の人達のスケジュールを見せてもらうことがあるのですが、残念なことに、標準の設定のまま使われていることが多いですね。

いつも「もったいない」と思ってしまいます。

続きを読む



本日は、アウトルックのクイック検索の活用法について、ちょっと共有してみます。

もうご存知でしたら読み捨ててください。

続きを読む


PCにメモ(忘備録)をとる人が多くなったように思います。
もちろん、だれかと立ち話をしている時や、飲み会、通勤途中などでは難しいのですが、オフィス仕事が多い人なら、大抵はPCに触れているので、メモ帳にメモをして、それをPCのリマインダやスケジューラに書き写すより、いきなりPCに書き始めたほうが早いというのはたしか。

PCでメモをとる上で、重要なのは、1〜2キーでメモが取れる体制、すなわち後は必要なテキストを入力できる状態になることです。

以下、私の普段のPC上でのメモのとり方のご紹介。
続きを読む

会社の標準のメールソフトはアウトルックです。

このアウトルック、個人業務をする上ではオールインワンなので、メールだけでなく、タスクの管理やアドレス帳の管理までシームレスにできるというメリットは有るのですが、どうもキー操作が使いにくい…

ショートカットキーを覚えようとしたのですが、コンビネーションキーが多くて面倒くさいです。

で、AutoHotKey の練習も兼ねて、シングルキーでアウトルックの操作ができるようにしてみました。
続きを読む


これは多くの人がもうやっているのかもしれませんが、Gmailの検索機能は非常に高速でかんたん。また、容量が10Gもあるので、実際に全部使いきるのは非常には大変なくらいです。

まず、自分宛のメールを自動転送するように設定しておきます。
これはアウトルックであれば、振り分けの設定で可能。

送信先はもちろんGmailの自分のアドレス。

ただ、Gmailを通常のプライベートメールとして使っている方も多いのではないでしょうか。
そういう人におすすめなのがAuoneメール。
続きを読む


<!--
TITLE メールの自動受信はオフにしておきなさい
TAG アウトルック,自動通知,自動受信,アラート,デスクトップ付箋,エンジニアのための時間管理術,エンジニアのための時間管理術,Thomas A. Limoncelli
CATEGORY 仕事術
BKREF エンジニアのための時間管理術--><SCRIPT charset="utf-8" type="text/javascript" src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fshori0763-22%2F8005%2Fe5c707b6-5e00-4e94-b08c-32c76495f8d1"> </SCRIPT> <NOSCRIPT><A HREF="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fshori0763-22%2F8005%2Fe5c707b6-5e00-4e94-b08c-32c76495f8d1&Operation=NoScript">Amazon.co.jp ウィジェット</A></NOSCRIPT>私はある作業をしていても、他のことがつい気になってしまうタチです。<br><br>それで、<a href="http://sarahin.seesaa.net/article/323328887.html">デスクトップ付箋</a> など、集中力を削がない方法をいろいろ考えてます。<br>
続きを読む


私は仕事はタスクリストで管理してます。

このタスクリストには、大きな仕事から小さなちょっとしたToDoまでいろいろなものが入っています。
続きを読む


私は仕事はタスクリストで管理してます。

このタスクリストには、大きな仕事から小さなちょっとしたToDoまでいろいろなものが入っています。

■1日の終わりに明日の仕事を決める


以前の記事「10万ドルのアイディア」でご紹介したように、明日必達の仕事を3つだけ決めるようにしています。

別に3つでなくとも、4つでも5つでも問題ありませんが、「やりきれなかった時に言い訳をする」ことが少なくないので、絶対にやりきれるだけの量しか「やる」と決めないようにしています。その代わり決めたものはどんなに遅くなっても「やりきる」ようにしてます。

一度やらないことがあると、それがズルズルと翌日やその週に引きずってしまうので。

そして、やりきる予定だった3つの仕事をし終わっても、まだ時間の余裕があるようなら、つぎのタスクにとりかかります。

仕事は3つだけしかないので、精神的にはちょっと楽です。
また、数も少ないので、覚えていられます。

■朝決めてはいけない


朝会社に出社してから決めようとすると、ついいろんなものが目に入ります。
メールだったり、机の上においておいたメモだったり。

そういうのが目に入ると、優先順位が変わってしまいます。だから、会社に行って机の前に座ってPCをたちあげたら、3つのどれかに速攻で取り掛かるようにしていると、時間つぶしにメールを読むということがなくなります。

メールはひとつの仕事がキリになったら、気分転換に読めばいいのです。

ですので、何をするのかは最悪でも出社前。一番いいのは夜寝る前です。これは「10万ドルのアイディア」でもご紹介したとおり。もし忘れて寝てしまったら、通勤時間にやることを決めます。

■どのタスク計画はカレンダーに書く


さて、どのタスクを次の日にやればいいのかは、私は原則カレンダーに書いておくようにしています。
ただし、これは決定ではなく、あくまでも予定なので、候補を書いておいたものです。

何かのタスクが発生した時に、カレンダーに「この日にやろう」と書いておくことです。
私が使っているアウトルックは、「着手日」を書いておくと勝手にカレンダーに表示してくれますので、わざわざ「カレンダーに転記する」という行為をしなくて済むのは結構便利してます。

適当に(一応締め切りから推定して)着手日を書いておくと、3つ以上になることがありますので、それは週次レビューと時と前日に調整します。

↑このページのトップヘ