音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Category: ハック:仕事術


計画っていうのは、作った瞬間からどういうわけか遅れ始めます。
不思議ですね。

でもまぁ、その理由を考えているより、どうやって遅れを挽回するかがプロジェクトリーダにとっては大事なことです。
本日はそれのやり方のパターンをまとめておきます。

長期のプロジェクトや始まって間もないプロジェクトであれば取れる方法はたくさんありますが、プロジェクトが終盤になってくるとやれないことが多くなります。そんな時でもパニックにならないように、どのような選択肢があり、それを今回のプロジェクトに適用すると、どんなことをやればいいのか、そのメリット・デメリットを考えるベースにしてください。
続きを読む


タスクの管理で、週次レビューをしている方も多いのではないでしょうか。
多くの書籍でも「週次レビュー」を勧める本は多いのですが、不思議な事に次にやることに重きをおいてないような気がします。

続きを読む


 「課長、この稟議書の決済を頂きたいのですが」
 「えっ? なにこれ? どういうこと?」
 「あの、以前メールした件なんですが…」
 「あれじゃぁ、わからないよ。もうちょっとちゃんと説明してよ」
 「(怒)………どうすればいいですか?」
 「どうもこうも、必要な関係者をあつめて、背景や今後の方針の合意をとるに決まってるだろう!」

なんていう会話をしたことがありませんか?
私は結構身に覚えがあります。

こうなると、もう決済はもらません。「わからないなら、稟議書を作る前に何かコメントしてよ…」とは思うものの、そうも言えずに、もう一度説明資料を用意して、打合せを設定することになります。その説明資料も課長の聞きたいことが書いてある資料だったらいいのですが、この会話では、課長が何を聞きたいと思っているかが、担当者にわかっているとは思えませんね。たぶん、もう一度作り直しになります。
続きを読む


■TODOリスト



仕事術とか時間管理術などででてくるTODOリスト(タスクリストとも言いますね)。
これをやれば仕事が出来るようになるかのように書かれている本が多いですが、私の失敗経験からすると、

 TODOリストを作ること=できるビジネスマンになる

という等式が成り立つわけではないみたいです。
※私の回りにもTODOリストなんて持ってない「できる人達」がいっぱいいます。

まぁ、「やらないよりやった方がいい」程度のものと捉えたほうがいいみたいです。
ちょっと失敗談など。
続きを読む


指値逆指値ってご存知でしょうか?

株式や為替への投資をする時に、現在している売買契約を解消する時に、

  指値   どこまで儲かったら決済する
  逆指値  どこまで損が膨らんだら決済する

というのをあらかじめ決めておいて、自動的に決済をするための仕組みです。
※いい加減な説明ですみません。「だいたい、こんな感じ」です。

続きを読む


計画っていうのは、作った瞬間からどういうわけか遅れ始めます。
不思議ですね。

でもまぁ、その理由を考えているより、どうやって遅れを挽回するかがプロジェクトリーダにとっては大事なことです。
本日はそれのやり方のパターンをまとめておきます。

長期のプロジェクトや始まって間もないプロジェクトであれば取れる方法はたくさんありますが、プロジェクトが終盤になってくるとやれないことが多くなります。そんな時でもパニックにならないように、どのような選択肢があり、それを今回のプロジェクトに適用すると、どんなことをやればいいのか、そのメリット・デメリットを考えるベースにしてください。 続きを読む

↑このページのトップヘ