音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Category: ハック:仕事術



以前の記事

    報連相のタイミング   http://sarahin.seesaa.net/article/242427111.html
    報連相その2    http://sarahin.seesaa.net/article/247723008.html

で報連相(ホウレンソウ)について書きました。

その後、「ちょっと書き足りなかった」と反省しましたので追加。

続きを読む



以前の記事

    報連相のタイミング   http://sarahin.seesaa.net/article/242427111.html
    報連相その2    http://sarahin.seesaa.net/article/247723008.html

で報連相(ホウレンソウ)について書きました。

その後、「ちょっと書き足りなかった」と反省しましたので追加。

続きを読む



■ハードディスクの余裕


以前、中国のネットワークサーバの管理をしていた頃に、ルールとして決めたものがあります。

  3分の1マージン

というのがそれ。

今も確認すると、それが色々なところに拡大されて、自分が担当してなくてもそれが部門のルールとして残っているようです。

何かというと、

 ・ハードディスクの空き容量が3分の1を切ったらファイルの整理をする
 ・メモリの余裕が3分の1未満になったら、不要なアプリを探して停止させるかメモリの増設をする
 ・SQLサーバのフリーエリアが3分の1を切ったら、拡張をする
続きを読む



■叱られ方の上手・下手


仕事だけではなく、叱られた経験のない人は居ないでしょう。

特に仕事上で何か問題があって、上司から厳しく叱られると言うのは、若い人にかぎらず、自分の成長のチャンスがやってきたと捉えるようにしてます。

ただ、過去に自分が叱ったり、叱られたりした時に、上手な人(うまく受け止めて、自分の糧に出来る人)と、下手な人(叱った側、叱られたがわ双方にしこりを残すひと)がいることに気が付きました。

私が勝手に叱られ方7則と呼んでいる、正しい叱られ方を紹介します。

続きを読む



FXや株式売買のようなトレーディングで、その日のうちにポジションをニュートラルにする(決済する)トレード手法を、デイトレードというそうです。

私がToDoリストをつくるときに気をつけているのと同じ考え方なので、

 ToDoリストはデイトレードで

を意識しながらToDoリストを作ってます。

要は、ToDoリストを書くときに気をつけるのは次の2点。

 ・1日完結
 ・客観評価

続きを読む



タスクの管理で、週次レビューをしている方も多いのではないでしょうか。
多くの書籍でも「週次レビュー」を勧める本は多いのですが、不思議な事に次にやることに重きをおいてないような気がします。

続きを読む



いま手元に何種類の付箋を持ってますか?

私はというと、

 大きな正方形の付箋
 中くらいの長方形の付箋
 小さな長方形の付箋
 さらにその小さな付箋を3分の1くらいにカットした付箋

の4種類がノートに貼り付けてあります。
大きな付箋は、財布にも入ってます。

続きを読む



「ちょっとこんな仕事やってくれないかな?」
「え~!?、そんなのやったことがないので無理です」

なんて会話、見に覚えがありませんか?

 ああ、もったいない

もしやったことがない仕事を「やってみないか」的に言われたら、是非飛びついてください。

続きを読む



以前の記事でAARという方法を書きました。ちょっと引用すると

続きを読む



■タスクリストの制約事項


タスクリスト(ToDoリストと呼ぶ場合も)を何らかのソフトを使って管理されている方も多いと思います。
まぁ、どんなソフトをつかっても、上から下にやるべき仕事がずら~っと並ぶことになります。

これで結構不満なのが、タスクが2次元以上の管理ができないこと。

つまり、

 企画書を提出する

というタスクをするために、

 企画案を可能な限り考える
 企画案に沿ったデータを集める
続きを読む

↑このページのトップヘ