音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Category: ハック:仕事術



オハイオ(OHIO)の原則ってご存知でしょうか?

続きを読む



この4月で昇進された方も見えるのではないでしょうか。
遅くなりましたが

  おめでとうございます!!

管理職になられた方も見えると思います。
いままで管理される側だったのが、管理する側になると世界が変わって見えますよね。

私もそうでした。
初めて部下を持った時、いままで同僚として、後輩として一緒にやってきたのに、今日からは、部下として彼の成長に責任を持たないといけないし、その人の「できる」具合を評価しないといけない。下手をすればその人の一生を決めてしまう判断をしないといけない。

 ものすごく、プレッシャーです
続きを読む



リーダーズ・インスペクション」ってご存知でしょうか?

これは、リーダーになる人とメンバーを結びつける方法のひとつです。
おおよそ3~4時間くらいかかりますが、やってみると結構その後の活動がスムーズになります。

本日は、リーダーズ・インスペクションの手法について簡単に説明します。

続きを読む



「さて、報告書でも作るか~」

営業日報であったり、出張報告書であったり、サラリーマンをしているといろいろな場面で、報告書や提案書を作ることがあります(サラリーマンに限らないかもしれないですが)。

そのときに、報告書を書くワードやパワーポイントをどのタイミングで開きますか?

続きを読む



いま手元に何種類の付箋を持ってますか?

私はというと、

 大きな正方形の付箋
 中くらいの長方形の付箋
 小さな長方形の付箋
 さらにその小さな付箋を3分の1くらいにカットした付箋

の4種類がノートに貼り付けてあります。
大きな付箋は、財布にも入ってます。

続きを読む



恐らく多くの会社では、コンナ階層構造になっていると思います。


   マネージャ
    |
   リーダー
    |
   メンバー

続きを読む



 「課長、この稟議書の決済を頂きたいのですが」
 「えっ? なにこれ? どういうこと?」
 「あの、以前メールした件なんですが…」
 「あれじゃぁ、わからないよ。もうちょっとちゃんと説明してよ」
 「(怒)………どうすればいいですか?」
 「どうもこうも、必要な関係者をあつめて、背景や今後の方針の合意をとるに決まってるだろう!」

なんていう会話をしたことがありませんか?
私は結構身に覚えがあります。

こうなると、もう決済はもらません。「わからないなら、稟議書を作る前に何かコメントしてよ…」とは思うものの、そうも言えずに、もう一度説明資料を用意して、打合せを設定することになります。その説明資料も課長の聞きたいことが書いてある資料だったらいいのですが、この会話では、課長が何を聞きたいと思っているかが、担当者にわかっているとは思えませんね。たぶん、もう一度作り直しになります。
続きを読む



リスク・リワード・レシオという言葉をごぞんじでしょうか。

簡単にインターネットを調べると

続きを読む



よく、「お客様のために」とか「お客様第一」とか会社理念で掲げている会社があります。

それ自体は否定するものではありませんが、それを真に受けて仕事をするのはちょっとサラリーマンとしてはアレかも。

お客様にサービスや製品を提供して、お客様からお金をもらい、それが会社の利益になって、サラリーマンにも給料が出る。
このながれは間違ったものではありませんが、あなたの給料を決めているのは、お客様ではなく上司です。

続きを読む



仕事の効率化の基本は

 整理・整頓

です。

私は基本的にこれができていない人で仕事が出来るという人を見たことがありません。
逆に言うと、整理・整頓ができてない人に対して

 仕事が出来る奴とは認めない

というだけなのかもしれませんが。

続きを読む

↑このページのトップヘ