音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Category: 巨人たちの言葉


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ウイリアム・ウインター(デール・カーネギー)
本日のお言葉: 自己主張は人間の重要な欲求のひとつである
お言葉の出典: 『人を動かす

続きを読む


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : アブラハム・リンカーン
本日のお言葉: 1ガロンの苦汁よりも1滴のはちみつのほうが多くの蝿が取れる
お言葉の出典: 『人を動かす

有名なイソップ寓話「北風と太陽」と同じようなお話ですが、個人的にはこっちのほうが気に入っている至言。

続きを読む


いくつかの経験を振り返ってみると、そこに一定の法則性に気がつくことがあります。

続きを読む


人にはいろいろな欲求があります。

人を動かそうとするとき、この欲求を満たして上げる事で、人を動かすことができるようになります。
マネージャやリーダーとして、部下やメンバーに気持よく動いてもらうためによく言われる方法は、

 褒める

ことだそうですが、実際にほめても「のれんに腕押し」なひともいます。でもそういう人でも同様に欲求は持っているので、その人にあった「欲求の満たし方」をしてあげないといけませんね。

過去記事でも「マズローの欲求5段階説」については触れてますので、本日はちょっと角度を変えて、名著『人を動かす』から、重要感を持たせるの一部をご紹介。
続きを読む


続きを読む


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : 樋口廣太郎
本日のお言葉: 約束は守れ、守れない約束はするな
お言葉の出典: 『元気と勇気が出る仕事術

本日のお言葉は、アサヒビール中興の祖、樋口廣太郎氏のお言葉。

続きを読む


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

・本日の巨人 : デール・カーネギー
・本日のお言葉: 自分の誤りをただちにこころよく認める
・お言葉の出典: 『人動かす』

失敗は誰にでもあります。
失敗したことを、大きな損失であると捉えるか否かは、その失敗と対策を判断する人の感情に任されています。

ということは、失敗をしたら、相手の感情を別の所に誘導してやれば、「失敗から信頼がうまれる」みたいなことが起きるわけです。

こういうストーリーでよくあるのが、「失敗を見事な方法で挽回する」とかいうやつですが、それは「見事な方法が考えつけばのこと」です。それよりも凡庸なやり方で、失敗に対応する方法が、『人を動かす』に書かれています。
続きを読む


続きを読む


ドラッカーは『現代の経営』で以下のように述べています。

続きを読む


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : アルフレッド・アドラー
本日のお言葉: 他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。
お言葉の出典: 人を動かす

人を動かす』の第2章「誠実な関心を寄せる」から。

続きを読む

↑このページのトップヘ