音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Category: 巨人たちの言葉


続きを読む


本日の巨人 : P.F.ドラッカー
本日のお言葉: 組織の精神はトップから生まれる
お言葉の出典: 『ドラッカー365の金言

ドラッカーの『マネジメント』から、「リーダーの真摯さ」のお言葉。
この文章は、『ドラッカー365の金言』から引用しました。

続きを読む


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ディール・カーネギー
本日のお言葉: 改良の方法は教えてもらいなさい
お言葉の出典: 『人を動かす

相手にやってほしいと思っていることを、実際にやってもらう一番簡単な方法は、相手に「やりたい」と思わせることです。
「やりなさい」と命令したとしても、いやいややってくれればいいほうで、無視されるか反論されてたいていはだめになります。
続きを読む


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : P.F.ドラッカー
本日のお言葉: 重要なことは、できないことではなく、できることである
お言葉の出典: 『経営者の条件

続きを読む


人にはいろいろな欲求があります。

人を動かそうとするとき、この欲求を満たして上げる事で、人を動かすことができるようになります。
マネージャやリーダーとして、部下やメンバーに気持よく動いてもらうためによく言われる方法は、

 褒める

ことだそうですが、実際にほめても「のれんに腕押し」なひともいます。でもそういう人でも同様に欲求は持っているので、その人にあった「欲求の満たし方」をしてあげないといけませんね。

過去記事でも「マズローの欲求5段階説」については触れてますので、本日はちょっと角度を変えて、名著『人を動かす』から、重要感を持たせるの一部をご紹介。
続きを読む


続きを読む


巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ヘンリー・フォード
本日のお言葉: 自分の立場と同時に、相手の立場からも物事を見る
お言葉の出典: 人を動かす


続きを読む


<meta name="keywords" content="邦楽ポップス,Over and Over,avex trax,AVCD-48698,イ・テガン,「みんなのウェディング」CMソング,ポップス歌謡曲,ニュー・ミュージック,ポップス,イ・テガン,アジアンポップ,「いて」ではじまるアーティスト,2013年10月発売曲" /><p id="ptop"><!--
▼▼Infomation▼▼
 --><table border="1" width="100%" bordercolor="aquamarine"><tr><td><b>アーティスト</b></td><td><a href="http://musictv.seesaa.net/tag/%83C%81E%83e%83K%83%93">イ・テガン</a></td><td rowspan="6" align="right"><a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00EDI8BN8/shori0763-22/ref=nosim" target="_blank"><img src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B00EDI8BN8.09.MZZZZZZZ.jpg"></a><br><a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00EDI8BN8/shori0763-22/ref=nosim" target="_blank"><strong>Over and Over</strong></a><br></td></tr><tr><td><b>曲名</b></td><td>Over and Over</td></tr><tr><td><b>アルバム名</b></td><td><a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00EDI8BN8/shori0763-22/ref=nosim" target="_blank"><strong>Over and Over</strong></a><br></tr><tr><td><b>発売日</b></td><td>2013/10/23</td></tr><tr><td><b>ジャンル</b></td><td><a href="http://musictv.seesaa.net/tag/%83A%83W%83A%83%93%83%7C%83b%83v">アジアンポップ</a></td></tr><tr><td><b>歌詞</b></td><td><a href="http://www.uta-net.com/song/153839/" target="_blank">「<strong>Over and Over</strong>」の歌詞[uta-net]</a></td></tr></table><!--
▲▲Infomation▲▲
 --></p>
続きを読む

会社に何年かいると後輩ができます。さらに何年かすると部下ができます。

後輩や部下が成長したといえる状態に持っていけると、ほとんどの会社では昇進できるようになります。
もちろん、その人の仕事自身の評価もさることながら、人をどのように成長させて全体のパフォーマンスを上げていくかが昇進のポイントです。

昇進・昇格面接などでポイントが高いのは「後輩や部下を成長させる力がある人」です。
続きを読む


続きを読む

↑このページのトップヘ