音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Category: 仕事術


私は「リスト」をいろいろ作ります。

リストのいいところは、なんでもかんでも一覧で見えてしまうこと。

たとえば、何か買い物に行くのであれば、メモ帳に「買うものリスト」を作ってますし、OneDriveには「ほしいものリスト」、Outlookには、「タスクリスト」や「ToDoリスト」「やらないことリスト」などなど。
続きを読む


本記事は『影響力の武器実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣』を参考にして書きました。詳しく知りたい方は、本書を参考にしてください。

仕事をしていれば、いろいろミスや失敗をしますね。
失敗をしたら上司に報告しなければいけません。

時々勘違いして「上司も忙しいし、このくらいのミスなら報告するまでもないか」と判断する人がいます。

続きを読む



あなたが上司からなにかのプロジェクトの遂行を依頼されたとします。

まず何をしますか?

続きを読む


わりと若い人に多いみたいですが、私が

 自力解決病

と名づけている病気があります。

単純に言えば、自分でなんとかしようとして、やり方がわからないとか、どこから手を付けていいかわからずに、ぐるぐる頭のなかで考えてる状態がとっても長い人。

私なら、自分の経験や辞書のなかにないことがらなら、つまりやり方が分からなければ、数秒~数分で諦めちゃいます。
※それ以上集中して考えられないからかも知れない…
続きを読む


会社でなにかのソリューションをプレゼンしている時に「それですべての要件を満たしているのか?」と聞かれることがあります。

こういう時に便利なのだけど、意外と知らない人が多い、ファンクショナリティ・マトリクスをご紹介します。

本記事は以下の本を参考にしてます。

 『プロジェクトを変える12の知恵
 

続きを読む



スマホやタブレットを使っていていつも思うのですが、PCで作業するより気が散らない(1つのアプリを操作している時間が長い)と思いませんか?

私は、すぐにあれこれ気が散って、すぐにやっていたことと違うことを始めてしまって、なかなか一つのことを集中して仕上げるというのができないタチなので、こういうことが起きないようにちょっと工夫しています。

以前の記事で紹介した

  デスクトップ付箋
  http://sarahin.seesaa.net/article/243479480.html

もその1つです。

本日はPC内でだけクローズする作業に集中する方法。

続きを読む


もしあなたが、誰かの教育指導をする必要があるなら、

 「この判断はダメ。なぜなら~」
 「○○をしなさい。これをすることで△△が得られるから…」

のように話をするよりも、若者が伸びる話し方があります。

続きを読む


■業務が増えた


職場が変わったり、人員の入れ替えが合ったりすると、今まで経験のない仕事の担当になったりすることがありますよね。

そういう時に困りモノなのは、「どうやったらいいかわからないし、教えてももらえない」ということがちょくちょく。

続きを読む



 「××君、ちょっといいかな?」

上司からこんなふうに話しかけられたら、本当にちょっとで終わると思う人はいないでしょう。

大体の場合は、現在上司の抱えている問題点についての説明があって、結局何らかの仕事を「君に頼むよ」とか言われるのがオチです。「今でさえ一杯一杯なのにこの上…」とは思いつつ、「はい!何でしょうか?」と上司のところにすっ飛んでいくのはサラリーマンが身についたからでしょうかね?

続きを読む



何か問題が起きたら、その問題の大小にかかわらず、必ず上司またはリーダーに報告するべきです。自分だけで解決できると判断できる場合であってもです。

「大小にかかわらず」と書いたのは、問題発生時点では問題がどこまで広がるのか、あるいはどの様な関係性があるのかが判断できないことが多いからです。


続きを読む

↑このページのトップヘ