音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Category: ビジネス書



あなたは、年間にどのくらいの時間読書時間があるでしょうか?

読書というのは、自分の成長に欠かせないものだというのは、多くの人が言われていることですが、じゃぁ振り返って自分がどの程度読書に時間を投資しているかのかというと、意外と心ないものかも知れません。

もし、読書が苦手とか、読書をしようとは思うが、なかなかできない、という方にちょっとだけヒントを。

続きを読む


結構久しぶりですが、ビジネス書をご紹介します。

 図書名称:  上司を上手に使って仕事を効率化する「部下力」のみがき方
 著者  :  新名史典

いかにもサラリーマンに向けの本なので、読んだことがある方も見えるかも。

私のブログでも時々引用させて頂いています。

とくにポイントだと思うのは

 上司が仕事のボトルネック

という点。仕事の効率を挙げるためには、上司をうまく巻き込んで行くことが重要。その点を「上司を上手に使う」と著者は表現しています。
続きを読む

v続きを読む


本日はビジネス書のご紹介。
有名な本なのですでに読んだ方も多いのではないでしょうか。

本書は「ちょっとモチベーションが下がっている」と感じた時に目次を眺めて、気になる所読んでみたりしてます。
そうすると「うん、そうだよな」と思ってちょっとだけやる気が復活してきます。

つまり、1回だけ読んで「ふ~ん。ちょっとお勉強になった」と満足に浸るような種類のビジネス書ではなく、時々読み返してみて、「今自分がぶつかっている問題はこういうことなんだ」とちょっと視界を開いて「また頑張ろう」と気分を一新するための本です。これはぜひ買って手元にいつでも取り出せるようにおいておきたい本ですね。
続きを読む



読書で速読をするべきとか、多読をするべきとか、いろいろなオススメがありますが、実際どれをやればいいんだ? と思うことってありません?

たくさん読んで、たくさんの知識を得て、それを東東実践に展開できればそれに越したことはないのかもしれませんが、仕事もしないといけないし、家庭のこともしないといけないし、その上本を読んでそれを血肉にしていくなんていうこともと思うと、時間なんていくらあっても足らないですよね。

ただ、私は個人的には年間200冊を目標にしていて、読後の感想文の数で毎月の進捗状況を管理してますので、結構この数字が気になったりします。

そこで、読書は自分に必要な本をフィルタリングをしながら、徐々に深く読書をするようにしてます。その段階は4段階。
続きを読む



本日は久しぶりにビジネス書の紹介です。


続きを読む



「今年は毎日○○をしよう」と決めたのに、なかなか続かない。
多くの人がこういった悩みを抱えているのでしょう。私もその一人ですが。

本日は「なかなか行動に移せない」「三日坊主で終わってしまう」といったことをやれるようにするためにどうしたら良いかという点を科学的に解説した本の紹介です。
行動科学」というそうです。

本書で続けるということに対して、ABC分析がたしかに有効であることはすごく納得できます。

ただ、本書を読みながら今ひとつわからなかったのが「ご褒美」という考え方でした。
理屈で言えば、「これをやったらなにかいいことがある」というのはやるモチベーションにつながっているはずなのですが、これがやっぱり続かない。
続きを読む



読書してますか?

管理人は1週間で4~5冊のペースがここ2年くらい続いてます。
ただ、本当にいい本は何度も繰り返し読むので1週間かかるときもありますが。

続きを読む


「ももたろう」から何が学べるだろうか?

ひとつは本書のように、
 ・行動哲学
 ・リーダーシップ
を考えるきっかけになるかもしれないとは思います。

まずおばあさんは川へ洗濯に行ってももを拾ってきます。
まったくの偶然ですね。
よくスポーツ選手が優勝した時「運が良かった」と表現することがありますが、運が良ければ私でもオリンピックで金メダルが取れるでしょうか。絶対無理ですね。運をつかむためには、その運をすくい上げるための力をつけておき、運が「流れてくる」場所に行かないとダメなわけです。オリンピックに出られない人は金メダルは取れない。
続きを読む



今週は、夏休みに読みたいビジネス書の紹介です。

本日は、これは読まずにビジネス書を語るべからずとおもっている(以前紹介した)本。

 非常識な成功法則
 神田昌典    

ずいぶん古い本ですみません。神田昌典氏の出世作ですね。

元ネタを使いまわしているようですが、結局たくさんのビジネス書を読んでも、本当に「これは、何度も読み返したい」という本は数えるほどしかありません。
それは自分の課題認識によって人それぞれなのかもしれませんが、このブログでは、沢山の本を紹介することではなく、自分がやってみて役だったものを紹介していますので、どうしても新刊などはあまり紹介出来ません(実際にやって効果が実感できるまでには、最低でも1年はかかります)。
続きを読む

↑このページのトップヘ