音楽と仕事の日々

Youtubeのお気に入りの音楽と仕事のヒント

Category: PCアプリ



エクスプローラーでファイルを操作している時に、右クリックすると「送る」メニューが出てきます。

この機能を使うとファイルを開くアプリを切り替えたり、メールに添付した状態でコンポーズ画面(送信するメール)が開くので、作業がちょっとだけ便利になります。

でも、いろんなアプリをインストールすると、この「送る」メニューのメニューの数が多くなってしまって、メニューを選ぶのにちょっとだけ時間がかかるようになったり、選択するメニューを間違えたりして、イラッとしませんか。

続きを読む


メールに返信するときに、全文引用をしてますか? それとも返事の必要な部分だけ引用して、その下にコメントを書いてますか?

こういうときに、必要な部分をコピーして、メールの上の方でペースト、さらにそれに引用符を付けて…、って面倒くさいですよね。

続きを読む


誰がどのセルを修正したのかがわかりにくい……

Excelで作った表を大勢で確認・修正を繰り返すと、だれがどこを編集したのかさっぱりわからない状態になることがあります。もちろん、過去の自分も他人のウチです。

修正済みのセルがひと目でわかるように強調表示できたら、修正箇所の確認の時間が短縮できて、仕事の効率が上がりますよね。
続きを読む



Excel上でマウスを使った簡単な便利ワザをご紹介します。

続きを読む


■並行読書


読書術で、多読のすすめの中に、

 並行読書

を勧めているものが少なくありません。

ようは、時と場合に応じて読む本を変えてやると、都合よく読むことができる、という方法。

続きを読む



最近の多くのオフィスでは多分無線LANでネットワークに接続することができるようになっているとおもいますが、有線LANが不要になったかというとそういうことはなくて、やっぱり速度の面から言っても有線LANは必須。

ところがWindowsの初期値だと無線LANが有線になっている設定になっている場合があるみたいです。

時々大きなファイルをコピーしているとやたら遅いので気になって、タスクマネージャーで見てみると、有線LANで接続しているのに無線LANを使ってファイルの送信をしている。そりゃあ遅いわけだ。
続きを読む



私のキー入力速度はだいたい1秒あたり4~5キー。ちょっと考えながらだと秒間 3キーくらいに落ちますが。

で、よく失敗するのが

 日本語入力の入力モードを勘違いしてキー入力を始てしまう

ことです。

たとえば、英語のメールを書くときに、メールの編集画面を開いて
続きを読む



自炊、してますか?

私はほとんどのビジネス書はスキャナで取り込んでしまって、PCやタブレットで読んでます。
スマホでも読めると便利なのですが、いかんせん画面が小さすぎ…。

取り込んだ時のフォーマットですが、私は TIFF 形式を使ってます。
もちろん jpeg のほうが扱いやすいのですが、どうしても気になるのが画質の劣化です。

jpeg にしてしまうと、特別に設定しないかぎり Lossy 圧縮が行われます。
つまり、画質を人間にわかりにくい程度に劣化させて、圧縮がかかりやすくするわけです。
続きを読む


以前はハードディスクの信頼性が低かったため、よく故障しました。
イマドキのPCは、故障する確率が低くなってはいますが、やっぱり物理的に動作しているものは、劣化したり故障したりします。

仕事において、社内のシステム管理をしている関係上、そういうところに敏感なのかもしれません。

なので、過去記事

 常にバックアップを作っておく
続きを読む



iPrintというツールをご存知でしょうか。

このソフトは、インストールするとiPrintというプリンタドライバが出来上がって、iPrintを使って印刷すると、いったん印刷イメージが画面に表示されるようになります。
で、この画面で印刷ボタンを押すと初めて本当のプリンタに印刷がされます。

同じような機能で、FinePrintというソフトがあるのですが、こちらは有償。確かにFinePrintのほうが多機能なのですが…。

こちら(FinePrint)は有償でバージョンアップも結構高かったので古いバージョンしか使ってませんでした。
続きを読む

↑このページのトップヘ