意識しようとしまいと、人は他人から好意的な評価を貰いたいと思っています。
この心理現象はとくに相手が上司やリーダーからだと強く働くようです。

これを活用しましょう。

■書類を無言で受け取ると


同僚や部下が書類を持ってきました。

 部下:「お待たせしました。×××の報告書ができました」
 上司:「…………」(受け取って書類入れに入れる)
 部下:「あの……」

もしあなたがこの上司の部下なら、こんなやり方をされたらどうなるでしょう。
極端な話「この人の下では働きたくない…」とか思うのではないでしょうか。

自分が経験した上司の中ではもっとすごい人がいて、書類を受け取ったら黙って書類を見始めて、いきなり赤ペンで修正して欲しいところに×印を書いて返す、という人がいました。その間ほとんど会話はなし。
すごい時には、1行づつ指でなぞってチェックしていくような場合もありました。確かにそのほうがきちんとチェックできるのでしょうけど、この待っている時間はちょっとした地獄でしたよ。
それでOKならそのまま書類入れへ、ダメなら赤バツをいれて返される…。

部下から人気のある人ではなかったですね。

これは上司から部下でも同じで、仕事をしている時に上司が「この書類チェックしておいて」と渡された時に、それを受け取って書類入れに入れて何も言わずに元の仕事に戻ったら、「おい、何をするのかわかったのか!」と言いたくなります。
でも上司がこういう対応をしても部下は文句を言えませんよね。


■「ありがとう」の一言で


とくにいうことがなければ

 「ありがとう

だけでもいいので、ちゃんと今やっている仕事を一旦止めて、相手を見て言うことで相手の心理状態を良くすることができます。

できたら、

 「ありがとう、さすが早いね。ちょっと待って。確認するから…」
    :
 「これなら大丈夫。ありがとうね。」

くらいは言いたいものです。

逆に上司から何かの書類を渡されたようなときには、上司に向き直って

 「はい。わかりました。期限はいつまででしょうか?」

などとちゃんと聞いておくべきことを聞いて、付箋にそれをメモしてその付箋を書類に貼っておく、位のことはしたいものです。
一番いいのは、

 「はい、分かりました。これからすぐにやります。30分後くらいに持っていきます。」

と言ってもらえると好感度はすごくアップします。

■同じテーマの記事

「とりあえず」は忌み言葉

どんな言語でもそうですが、その言葉が表している語感というのがあります。無意識に使ってしまいますが、その言葉が自分自身のモチベーションを下げてしまったり、相手に悪感情を持たせてしまったりする言葉があります。これを忌み言葉と読んでます。過去記事でもいくつかの忌み言葉を紹介しましたが、本日はとりあえずについて。「とりあえずします」上司:はやく報告書を作れよ。部下:とりあえず作ってみました。上司:××をやってく..

会議のテーマ

「会議が多すぎて仕事が進まない」古今東西、サラリーマンの悩みのひとつなのかもしれません。今日は効率的に会議に出るためのヒント。スケジュールを2段に分ける手帳に時間ごとに会議の計画やタスクを書き出して見える方も多いと思います。私の場合は、会社ではアウトルックをスケジュール管理システムとして使っているので、朝出勤したら、アウトルックで今日1日の計画を印刷して持ち歩いてます。スケジュール帳でもそうですが大体の場合は右側に時間が30分~1時間単位で書いてあって..

メールは一往復半で完了する

スレッドが伸び続けるメールちょっとした質問のつもりだったのに、だんだん関係者が増え、色んな意見が出始めてやたら長いスレッドになる、なんてことが会社でよくあります。こうなると収集がつかなくなります。どこかで打ち切って、関係者を集めてミーティングにしたいのだけど、どんどんスレッドが伸びていると打ち切りにくいですし、あとちょっとで終わりそうなのにミーティング開催も面倒……とずるずる伸びていきます。メールの打ち切り時メー..

会議は中途半端にはじめる

会議の開始時にメンバーが揃わない。なんて言うことがよくあります。開始時間を中途半端にする会議が多いような人の場合、直前の会議がちょっと延びることはままあります。そうなると、次の会議に移動する時間も含めて考えないと、効率的に会議はできません。また、その時間になってから移動をはじめる人もよく見かけます。そんな状態ですから会議は時間通りに始まることは、大抵の場合ありません。そこで、最近、会議の時間を中途半端にするようにしました。対象の人のスケジュールは00分か..

ステップファイル

バーバラ・ヘンフィルこの本に面白いことが書いてありました。すべては「単純に!」でうまくいくちょっと引用すると「ステップファイル」のススメ前にも言いましたが、「書類は、一度手にしたらすぐに処理する」と言われても、実際問題として、なかなかできるものではなりませんね。:ではここで、へンフィルの考えた「ステッブファイル」を紹介しましょう。まず、「打ち合わせをする」「電話をする」「資料室に..

デスクトップ標語

自己啓発書や仕事術などのビジネス書を読んでいて、「あ、これいいなぁ、やってみよう」と思い立っても、大体1週間もすれば忘れてません?私の場合読書で教訓チェックリストのように、毎週チェックリストでチェックしているのですが、それでも普段はそんなことすっかり忘れていることが多いです。そこで、こんなツールを使って忘れないようにしてます。卓上カレンダーただの机の上におくカレンダーです。※ちょっと、画像を入れたかっただけで、これを使っているわけではありません。※私..