過去記事で、自炊した本を PDF にしてタブレットで読書していると書いてますが、最近は画像ファイルのままクラウドにおいて、そこで読書するようになりました。

画像ファイルの便利なところは、

 ・端末に全部ダウンロードしなくても必要なページだけ閲覧できる
 ・保存が無制限に無料でできる(Google Photoなど一部のサービス)

ところでしょうか。

過去は PDF が扱いやすかったので、多くの自炊本は PDF にしてましたが、もうほとんど PDF は使わないので、順次 PDF を画像に戻してクラウドにあげてます。


■PDFを画像に変換してはいけない


PDF を画像に変換するにはツールが必要です。

VECTOR や 窓の杜 などを検索すると大量に出てきます。
ただ、注意しないといけないのは、

 画像が劣化する

ことです。

PDF を画像にしようとすると、PDF を印刷してそれを画像として保存します。つまり不可逆の変換が入ってしまうので、画質は劣化します。

ただ、もともと PDF は画像そのものを取り込んでおり、そこに PDF 処理ができるようなヘッダを付けているだけです。
したがって、PDF から画像を抽出できれば、画像は劣化せずに取り出すことができます。

まあ、実際、変換してみると、不通に読む分にはあまり問題がない程度の劣化です。
気にしなければいい」だけなのかもしれませんが。

ただ、こうした変換を何度もするとやっぱり気になる劣化が見られます。
たとえば、スキャナで取り込んだとすると

 ビットマップ画像 → jpeg 画像

とするときに一度劣化しており、さらに、PDF にするときにも劣化が起きています。
ここに PDF から画像に戻す劣化が加わると、3回の劣化変換が行われていることになります。

見た目大したことがないように変換処理がされていますが、私はこれがどうしても気になるので、

 ビットマップ画像 → TIFF画像(可逆圧縮変換)

をしてオリジナルの画像を残してます。

もちろん、デジカメやスマホカメラで撮ったものみたいに、元から jpeg 画像を出してくるものはやむを得ませんが。


■PDFから画像を抽出するツール


そこで、PDF に内包されている画像を抽出するツールを探したほうが、よりきれいな(オリジナルに近い)画像が取り出せます。

探してみたので、いくつかご紹介します。

 ・Xpdf
 ・CubePDF ImagePicker
 ・PDF Image Extractor Free

CubePDF を除き、英語のソフトですが、それほど難しくはありません。

ちょっと、PDF Image Extractor Free の使い方を簡単に。

●PDF Image Extractor Free
・「ImageExtractor.exe」を実行します。
・まず、画面右上にある「Browse」ボタンをクリックし、処理するPDF ファイルを選択
・中段の「Output folder」欄右端にある「Browse」ボタンをクリックし、出力先フォルダを選択
・画面下部の欄で、画像の抽出を行うページを選択
 ページの指定方法は、次の中から選べるようになっています。
  Extract images on all pages
   ― 全ページ内の画像を抽出する
  Page range
   ― 範囲指定でページ内にある画像を抽出
  Custom pages
   ― 指定ページ内にある画像を抽出
     連続したページを指定する場合は、ハイフンを使う
・下部の「Extract」ボタンをクリック
・「Image files have been successfully saved.」で処理完了

■同じテーマの記事

PDFから画像を「抽出」する

過去記事で、自炊した本を PDF にしてタブレットで読書していると書いてますが、最近は画像ファイルのままクラウドにおいて、そこで読書するようになりました。画像ファイルの便利なところは、・端末に全部ダウンロードしなくても必要なページだけ閲覧できる・保存が無制限に無料でできる(Google Photoなど一部のサービス)ところでしょうか。過去は PDF が扱いやすかったので、多くの自炊本は PDF にしてましたが、もうほとんど PDF は使わないので、順次 PDF を..

仕事や勉強のインターバルの効果的な使い方

ポモドーロテクニックにあるように、人間の集中力には限界があります。よく言われるのが1時間~2時間が限界というもの。ポモドーロテクニックだと、30分ごとに時間区切り、25分集中5分休憩などとしていますね。ところが、この休憩時間をどう使うかということは書いてないものが多いです。休憩というと、なにか飲み物を飲んだり、席を立って体を動かしたり……と、「たり」ばっかりです。つまり、「作業でないなにか」でしかないわけです。どうし..

課長・部長になりたかったら建設業か情報産業にいく?

ちょっとおもしろい統計を見つけたのでシェアします。職階関連指標(PDF:1MB)課長や部長職と一般職の比率の統計です。海運業は課長になれない?ここで面白いのが、図19-2。 産業全体で言うと、課長・部長と一般職の比率は約4%弱。つまり、100人のうち、課長・部長に昇進できるのは4人だけです。自分の所属し..

本と読みながら用語を調べてはいけない

あまり読んだことのないジャンルの本を読むときに、「単語の意味がさっぱりわからない」ということがありますよね。たとえば普通のサラリーマンが仕事以外で第2の収入源を持とうとして投資に関する本を読んだ時など。最近はタブレットで本を読んでますので、ちょっと気になる単語があると、その場でWebなどで言葉の意味が調べられるようになったのですが、これがまた読書に悪影響を及ぼします。私の場合だと、知らない単語をWebで調べる↓そこに書..

マルチページTIFFを快適に扱う

自炊、してますか?私はほとんどのビジネス書はスキャナで取り込んでしまって、PCやタブレットで読んでます。スマホでも読めると便利なのですが、いかんせん画面が小さすぎ…。取り込んだ時のフォーマットですが、私は TIFF 形式を使ってます。もちろん jpeg のほうが扱いやすいのですが、どうしても気になるのが画質の劣化です。jpeg にしてしまうと、特別に設定しないかぎり Lossy 圧縮が行われます。つまり、画質を人間にわかりにくい程度に劣化させて、圧縮がかかりやすくする..