GoogleからNexus7が発売されましたね。
あの機能で\19,80は安い!!

「これなら!」ということで勢いで買ってしまいました。

■紙の手帳はほんとうに必要か?


以前にも何度かアナログ手帳を廃止しようとして、デジタル手帳に移行したことが何度かあります。大体の場合は、1ヶ月もしないうちに挫折してアナログ手帳に戻ってきてますが、最近はスマートフォンやタブレットで非常に良いアプリも作成されていて、「こんどこそは」と意気込んで使い始めました。

何しろ、やっぱり先端技術を使っているみたいで「かっこいい」という気がするのが、この最も重要なポイント。

その上、

 ・近くに行くとその場所でやらなければいけないタスク(買い物など)を知らせてくれるアプリ
 ・スキマ時間にやるべきタスクが一元管理・分類管理できるアプリ
 ・過去に読んだ本から、関係ありそうな情報を引き出してくれるアプリ

など色々便利なアプリがどんどん開発されていて、過去につまづいたところは色々解消されているはずです。

で、一念発起、これだけで暮らしてみようとしたわけです。


■美学


私はちょっと度が過ぎるかもしれないですが、中途半端なのが非常に嫌い。
ノートにもすべてのページに対して目次を書いたり、検索できるようにキーワードをパソコンに打ち込んでおいたりと、「きっちり揃っている」のが居心地がいいと感じてしまいます。
本来記入されるべきスペースが空白だったり、何かの一覧表を作った時に、欠けている項目があったり、連作者で1巻でも欠けがあると、何とかして埋めようと、すごく時間を使います。
実質的にそれが全体に対して大した影響がなくても。

「悪い性格だなぁ」と思うところはありますが、

  漫画の本が1巻から30巻まで綺麗に並んでいる

というのを「気持ちいい」と感じてしまうのだから仕方がない。

手帳やスケジュールにしても同様で、一覧表は縦にズラーッと綺麗に並んでいて、ビシッとしていないと気が済まない。

つまり、完全でなければ、ないほうがマシ

その点、コンピュータ上のデータであれば、作りかけて、やっぱりやめたような中途半端な作業はなかったことに出来ますし、汚い文字が表示されることもない。必要な物は必要なところに簡単に移動できるなど、PCを普段使っているので、そのメリットは十分に理解できています。

■ToDo管理、スケジュールをやってみる


長年手帳(ノート)+付箋でやっていたToDo管理とスケジュール管理(私事)からまずNexus7に移行しました。

会社でのTodDo・スケジュール管理はアウトルックでやっているので、ソフトの使い方さえわかってしまえば、これは完ぺきにできる!、と考えていたわけです。

  「これで、アナログな世界からデジタルな世界へ移行できるぞ。」

と意気込んで。

ところが、ちょっと人と合うお話があって、「え~と、じゃあ、空き時間は…」といってスケジュールに登録しようとしたところでつまずいてしまいました。

スケジュールアプリをたちあげて、この先1ヶ月で、うまい具合に空いている日を探そうとしたのですが、

  わからない

何しろ画面が狭くて、まったく一覧性がありません。

以前のノートでしたら過去記事のように2ヶ月のスケジュールは見開きで簡単に見えたのですが、1日づつ、あるいは1週間づつページ送りをし中が見ないといけない。

で、あ、じゃぁこっちはどうだっけ、と思うとまた別のページに送らないといけない。

 画面の解像度は高いが、表示されているアイテムがでかい

ので、結局全体を俯瞰して眺めるというのが殆ど出来ませんでした。
結局ページをあっちへめくり、こっちへめくりして、苦労してスケジュールを登録するは目になりました。

ToDoリストにしても、1ページに表示できるのはいいとこ10件。
ノートなら同じ大きさで30件は軽く見渡せます。
PCなら60件以上同時に見られます。

■読書


読書ならいけるか、と今まで大量に自炊したり、PDFで購入したりした書籍を登録してみました。
ところが、

  メモリフル………

Nexus7はなんとメインメモリが8Gしかない。
当然ですが、PCにはすべての自炊したファイルが入ってます。その数1000冊(漫画も含め)。

考えてみれば当たり前で、これだけのデータが収まるはずがない。
結局どれかを選別せざるをえないのですが、選別しても毎週数冊づつ増えているので、増えたものを入れようとすると過去に入れたものををなにか消さないといけない。

いちいち、じゃぁこれを消して、こっちへ移動してとか考えていると、本のマニアとしては、

 選択されなかった本に申し訳ない

という感情が…。

その上、7インチのモニタは、大きいようで案外見づらい。
見やすくするために、周辺の白い部分をトリミングするのですが、そうすると、同じ本で2つのファイルを管理しないといけなくなる。

できたら、どこかに全部持っているフォルダを用意して、それと同期すればいいだけにしたいのですが、

  全部のファイル
   → 選別・トリミングしたファイルのあるフォルダ
    → Nexus7

のように同じファイルが3つできてしまう。
これは私の美学に反するのですよ。

■挫折


ということでわずか2週間で挫折しました。

まぁ、ちょっとメールするとか、ちょっと知らない単語をネットで調べるとかには非常に便利です。携帯の小さな画面でやるよりも見やすいですし、携帯で、同じキーを何度も押してひらがなを出して、更にそれを漢字変換してとやるよりも、フリック入力は非常に便利です。

なので、携帯のインターネット通信の契約は解除してしまって、ネット関係はNexus7一本にしましたが、結局ノートの置き換えにはならず、単なる立派なメール処理ツールを買ったことになりました。

もちろん、ToDoもスケジュールもノートに戻りました。

技術が進んだとはいえ、まだまだ3000年の歴史にはかなわないか、ということを2万数千円出して勉強しました。

もし、データの一元管理を考えて見える方が見えましたら、参考にしていただければ幸いです。

◆Nexus7



Google Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB (Android 4.1 Jelly Bean)

■同じテーマの記事

メモの3S_前半

ノートや手帳にメモをしてますか?それ、役に立ってますでしょうか?ノートにしたメモは役に立たない私もかつては、1冊のノートにメモだろうが考えたことだろうが、とにかくなんでも書き込んでました。しかし、よくよく振り返ってみると、半年後にそのノートを見なおした時に、何が書いてあるかわからない。最悪は文字自体が判別できない(^^;;。たとえば、誰かと話をした時のメモ。・担当はさん・~12/12・PT処理能力3s未満1ヶ月必要クラウド..

スケジュールにはショートカット

何かのタスクをスケジューラやタスクリストに登録するときにタスク名称だけ書いてませんか。実はこれ以外と効率が悪いです。タスクリストに資料を集めるタスクを作成する時には、そのタスクについてある程度がんが得ているので・あの資料と・このデータを・こう加工して・こんなイメージに仕上げようと思っていたりします。また、タスクの依頼がメールであれば、そのメールにタスクが必要になった背景などが書かれていますし、必要な情報がどこにあるのかが書かれてます。たとえば、..

やる気貯金

やる気?仕事をしていて、どうしてもやる気が出ない時がありますよね。私は1週間に1日はそうですが…。そんな時どうします?私は何もしません。やる気が無いものはどうしようもない。集中力のないときにやってもどうしようもない。とさっさと諦めてしまいます。ただ、やる気になってくる方法はあります。これは以前の記事で何度か紹介してますが、簡単に言うと・やる気がなくても手を付けられる、ちょっとした作業をする・とりあえず、資料を広げてみる・やらないといけなさそ..

お礼を言う

このところどうも気になるのが、ちょっとした声掛けができない人が多いこと。・朝会社に来て、黙って席についておもむろにパソコンを立ち上げる・帰りにパソコンを閉じて黙って帰る・上司から指示や指導を聞いて、「はい。」とだけ返事をするまぁ、「時代なので仕方がない面もあるだろうし、しかたがないのかな」とも思うのですが、コミュニケーション術のビジネス書や若い人向けのビジネス関連入門書などにはきちんと・挨拶をする・お礼を言う・復唱するということが書いてあるので、私の感覚だけが時..

筋トレはメンタルバロメータ

一度メンタルをやられると、もうそういうことがないようにかなり防衛的になります。ちょっと忙しいなと思ったら仕事量をセーブしたり、「それはできません」ってはっきり断るようになったり。ただ、気分の波とメンタルの状況ハンダっていうのは正しく見ようとすると結構難しいものです。「メンタル障害に注意しましょう」的なことは多くの会社では注意していることではあると思いますが、一般に会社が見ているのは、残業時間。でも残業時間が多いか少ないかで単純に..

添付ファイルのパスワードをメールに書いてはいけない

メールに添付ファイルを付けるとき、パスワードで保護してますか?まあ、送信先を間違えて、相手にそれを見られたとしても困らないようなファイルはかまいませんが、イマドキ、インサイダー情報になりそうなものや個人情報に関するデータは、何らかの保護をしているというポーズも必要みたいですね。ポーズだけ?大抵「これってポーズだけ?」と思える原因が、パスワードは別メールにてと書いておいて、自分のメールに全員返信をつかってパスワード..