「黄昏効果」ってご存じですか?

用法の元としては心理学分野の言葉ですが、最近は論理学や議論方法、説得術などでもよく見かけます。

簡単に説明したWebを見つけました。

★――――――――――――――――――――――――――
認知・発見、思考・判断能力などの人間の活動能力全般が黄昏時(夕方の時間帯)に著しく低下する時間効果の事。
人体の活動・覚醒周期(バイオリズム)は、起床後の経過時間や外界の気象変化によって上下の波を繰り返し、黄昏時は様々な能力が停滞する時間帯とされます。

認知・判断能力が停滞する上に、外界の明暗に関する気象変化が大きくなる時間帯であるため、最も交通事故が起こり易い時間帯となっています。
――――――――――――――――――――――――――★


脳に栄養が最も多く行くのは、食後1時間後くらいであり、人間は3度の食事のあと1時間位で脳がもっとも活動しやすくなるそうです。その3度の食後のピークの内、休息(睡眠)後の朝のピークがもっとも脳が活発に働く時間なのだそうです。

逆に夕食前の時間帯は疲労がピークになる時で、論理的な思考力が低下するそうです。
夕方になれば、脳は1日働いてクタクタです。栄養(脳の栄養といえばブドウ糖ですね)を補給したとしても、一時的なカンフル剤としての効果しかありません。
そんな状態では、最高の結果は望むべくもないわけですね。

ですので、この時間帯はは「暗示」にかかりやすく、衝動買いや詐欺などもこの時間帯が多いのだそうです。
そういえば、日本でも昔から、夕方を「逢魔時」などという呼び方をしてますね。

他の本で読んだのですが、かのアドルフ・ヒトラーは「演説会は夕方開け」と言っていたそうで、実際記録を見ると、夕方から夜にかけて演説会を開くことが多かったようです(私が調べたわけではありませんが)。

ちなみに、女性を口説くときも、夕方とか夜が多いですよね。
朝は元気だからといって、朝女性を口説く人も少なそうな。
※注記:私はそういった経験がありません!!


■夕方に判断してはいけない


重要な判断をしたり、ちょっとややこしいメールに返信するときには、夕方や夜は避けたほうが良さそうです。

その時点では、適切に思えるかもしれませんが、朝考えなおすと「やっぱり、こっちのほうが…」みたいな経験が確かにあります。

「朝活」という単語を聞くようになって久しいですが、人間の集中力は朝が最も高いのが普通。

かつては自分も夜型人間で、そのほうが効率がいいと思ってました(プログラマはそう思っている人が多いらしい)。しかし、実際に朝はやく活動するようになってみると、朝のほうが集中力も高いし、結果も良い事が多いので、最近は朝の活動に重点を置くことが多くなりました。
※単に、トシを食って朝はやく目が覚めるだけなのかも…

夕方から夜にかけては

 ・メールは処理が必要なものと不要なものに振り分けるだけにする
  つまり、GTDでいうところの「処理ステップ」だけにするというわけですね。
 ・どうしても緊急なもの以外は、タスクとして先送りする

ようにしたほうが、効率が良さそうです。

メールを返すときも、夕方~夜はやはり体も脳も疲れているので、文章が雑になったり、不要な感情的なメールになったりする場合があります。悪意がなくとも、そう取れる文章になる危険もあるので、なるべく返信は、下書きだけにして、翌朝出すようにしてます。

夜出したメールは、相手は朝読みます。
相手のほうは、頭の回転がいい状態で読むので、逆に変に深読みされて、お互いに行き違い、などということも起きかねない事になります。

一晩寝かせておけば、クールダウンしたクリアな脳で考えられるようになるというもの。

■朝の集中時間を活用する


逆に言えば、朝に重要な判断やクリエイティブなことをするのがいいみたいですね。

朝ちょっと早く出てきて、

 ・未完了のタスクを実行する
 ・メールに返信する(GTDでいうところの「実行ステップ」ですね)
 ・重要な問題について、アイディア出しをする
 
みたいな活動をすると、効果・効率がたかいみたいですよ。

ちなみに、私はキーのタイプ数をPCで記録しているのですが、時間で層別してみると、8時~9時が最も多くて、その後はなだらかになって、12時で一旦谷ができ、また夕方までなだらかな線が続き、夜中に向けてゼロに近づいていくというのがこの半年くらいの傾向。
※家でもなんだかんだPCをいじっているのがわかるなぁ…

なので、大体、朝の活動ができているかなぁ、と最近は思ってます。

「朝活」をもう一度考えてみてはいかがでしょうか?

■同じテーマの記事

音読すると理解できる

朗読mp3最近、ちょっとハマっているのが朗読。これは、特定の本を声優が読み上げてくれるもので、朗読 無料などと検索すると、意外にヒットします。私のお気に入りのサイトをご紹介しておきます。朗読源氏物語(simple版)【朗読】声を便りに、声を頼りに。青空朗読きくドラさすがにビジネス書は有料しか見つかりませんが。mp3 でダウンロードできるので、それを携帯やスマホに入れて、犬と一緒に散歩しながら聞いてます..

時間を無駄に浪費している習慣を塗り替える

「この悪い習慣をやめたい」と思ってもやめられません。それは意志の力がないからではなく、上書きすべき良い習慣がないだけかもしれません。以前の記事「しない」はできないでも書きましたが、人間は基本的に否定文を理解できるようにはできてないみたいです。たとえば、「コップの水をこぼさないように」といわれるとこぼす確率があがるのだそうな。悪い習慣を上書きする「悪い習慣」というのは大抵の人が意識しています。ただ、それを「やめよう..

判断は朝にする(黄昏効果)

「黄昏効果」ってご存じですか?用法の元としては心理学分野の言葉ですが、最近は論理学や議論方法、説得術などでもよく見かけます。簡単に説明したWebを見つけました。認知・発見、思考・判断能力などの人間の活動能力全般が黄昏時(夕方の時間帯)に著しく低下する時間効果の事。人体の活動・覚醒周期(バイオリズム)は、起床後の経過時間や外界の気象変化によって上下の波を繰り返し、黄昏時は様々な能力が停滞する時間帯とされま..

マイナス言葉を言い換える

過去記事で、何度か「禁句集」というのを書いてます。「したいと思います」は禁句>>言ってはいけない言葉この理由についても、それぞれの記事を参照していただければいいですが、この禁句のなかで、マイナス言葉というものがあります。マイナス言葉マイナス言葉を言い直せ「言い直し言葉」を使う習慣をつけましょう。何度かふれた中村天風は、言葉..

15分散歩してから会社に行く

朝、出社するときにどのくらい歩きますか?私は会社の最寄り駅についたら、ちょっと大回りをして会社に行くようにしています。朝リズム運動をすると気分が乗る朝、会社に行くのに「だるいな~」と思いながら、眠い目をこすりながら歩いて会社につくと、「さて、今日も頑張るぞ!」っていう気になりますかね?私にはちょっとムリ。過去記事でも何度も書いてますが、・朝は日の出とともに起きる・朝の出社時間競争をすると仕事の効率が良くなります。仕事のやり..

朝スッキリ起きられるコツ:目覚まし時計編

「デキる人は朝が早い」「朝活しよう!」仕事術を調べていると、よくこういうことを目にします。本ブログの記事でも時々、どうやったら朝はやく起きることができるのかについていろいろ書いてます。すり減らない働き方2ウォーミングアップをする判断は朝にする(黄昏効果)飲み会はコミュニケーションのツールか?遠足の朝理論朝活2度寝してはいけないA4脳が成功する早寝早起きでも、やっぱり朝起きられないときもあ..